中国の音楽 錦鯉抄の日本語替え歌カバー「桜の花が舞い落ちるとき」

ac16.jpg
中国のネットで高い人気のある歌曲「锦鲤抄」の日本語替え歌カバー「桜の花が舞い落ちるとき」。




原曲の「锦鲤抄」もとても素晴らしい歌なのですが、私にはまだまだ耳で聴きながら曲とともに詞の意味を理解していくのは難しい・・・。そう思っていたところにこの日本語版を見つけて聴いてみると、言葉一つ一つの印象が曲にのって伝わってくる感じがして、「锦鲤抄」を初めて聴いたときとは違った感動がありました。
詞の意味がそのまま理解出来るというのは歌を楽しむ上で重要なことなんですよね。あぁ、もっと中国語もしっかり理解出来るようになりたい。
本当は一緒に「锦鲤抄」のことを書こうと思っていたのですが、動画をいくつも貼るとごちゃごちゃしそうなので別エントリーに分けることにします。
(おまけ)
別PVバージョン

それにしても、中国のアニメや音楽は有志の日本語作品が沢山作られていて驚きます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.