中国ボカロ・洛天依が中国国営テレビ(CCTV)の春節番組に出演

中国ボカロ・洛天依がなんと今年も中国国営テレビ(CCTV)に出演しているのでちょっとメモ書き。

 

▼こちらではトーク部分も公開されています(公式微博)

 

 

 

▼告知映像など

 

 


水の花から生まれる天依が美しい。


残念ながら収録日は雨天だったようで、観客の皆さんは雨がっぱ
噴水演出はCGですよね?


共演している迪玛希(ディマシュ)さんはカザフスタン出身の歌手ということもあってか、歌っているのは異国感溢れるアレンジの「茉莉花」となっています。
アレンジも凄いですが、迪玛希さんの歌唱力も凄すぎる新感覚茉莉花。


この収録は寧波市で行われていたようで、トークパートでは寧波方言に触れている洛天依。
寧波方言は中国でも独特な特徴を持った方言であり、その発音は音階みたいということらしく、ちょっとした小ネタを披露しているようです。
最初全然意味が分からなかったのですが、調べてみるとどうもこういうことらしい。

来发哆来(レファドレ)
「レファ(人名)、持ってきて」
苏哆来(ソドレ)
「何をですか?」
西哆来(シドレ)
「糸を持ってきて」
苏西哆来(ソシドレ)
「何の糸ですか?」
咪发西哆来(ミファシドレ)
「綿の糸を持ってきて」

音名だけで会話が成立するということで「寧波人はみんな音楽家」というネタみたいです。
なるほどー。

 

▼過去関連記事

中国ボカロ・洛天依が出演した2017年末歌番組の舞台演出が凄い そして洛天依V4も遂に発売されたようです

中国ボカロ・洛天依が中国国営テレビ(CCTV)の人気歌番組「経典咏流伝」に出演

中国ボカロ・洛天依が出演した江蘇衛視の年末年越し映像が楽しい【达拉崩吧】

中国ボカロ・洛天依が出演したビリビリ動画の2019年末イベント映像が美しい

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • こんな歌日本語で聞いたな
    去る貴方に で始まる あれ?

    しかし
    あちらでは春節どころでない騒ぎ
    若い世代は記録した方がいい 我が子に見せる時に用意しないと

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.