中国ボカロ星尘の妹分となるバーチャルシンガー「海伊」 デモソングMV『浅灘』とアルバムCDを発表

中国のボーカロイド「星尘(スターダスト)」の妹分となる新たなバーチャルシンガー「海伊(hǎi yī/ハイイー)」。
デモソング『浅滩』のMVとアルバムCDの発売が発表されているのでちょっとメモ書き。

▼海伊『浅滩』MV

暂时无法播放,可回源网站播放

※表示されない場合はここをクリック

 

 

 

 

 

中国ボカロ「星尘」を開発する平行四界Quadimensionによる新バーチャルシンガー「海伊(hǎi yī/ハイイー)」。
海伊の話題は少し前から微博で見かけるようになったのですが、VOCALOIDともUTAUとも紹介されておらず、いまいち何なのかハッキリとはしなかったので書きづらかったところ、そのままデモソングMVが公開されました・・・。
まあバーチャルシンガーには違いないと思います。

▼海伊のキャラクターデザイン

来自:weibo @平行四界Quadimension

海伊は名前のとおり海をテーマにしたキャラクター。
マスコットとして頭にクラゲが乗ってます。キャラクターデザインはイラストレーターの「原子Dan」さん。

VOCALOIDとは書かれていませんが、声質にはNormal、Dark、Power、Aromaといった4つのボイスパターンがあるようです。

 

▼星尘お姉ちゃんが海伊に歌い方を教えてあげている体の海伊ボイス紹介動画

暂时无法播放,可回源网站播放

※表示されない場合はここをクリック

歌っているのは海をテーマにした星尘のオリジナルソング「涟漪(さざ波)」。
星尘と海伊のデュエット、いいですね。

 

そんな星尘と海伊のアルバムCDが早速発売されるようです。
『星之海StarOcean』

▼タオバオ 星尘&海伊首张双人官方专辑『星之海StarOcean』

 

もともとがボカロ音楽サークルである「平行四界Quadimension」の活動からは、自分たちのバーチャルキャラクターと音楽性を大切していることが伝わってくるので、今後の星尘と海伊の活躍も楽しみにしておきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。