ビリビリ動画が中国アニメ作品を怒涛の24作品発表「MADE BY BILIBILI」

以前から中国国産アニメ製作に力を入れるといっていたビリビリ動画が、怒涛の中国アニメ24作品を発表しました。


来自:weibo @哔哩哔哩国创姬

日本アニメの正規配信でユーザーを獲得してきたビリビリ動画ですが、以前から中国国産アニメ製作にも力を入れていくという話は度々出てきており、今回24作品の中国アニメを「MADE BY BILIBILI」という発表会でビリビリ動画製作によるアニメとして発表しました。

 

▼かなり長いですが発表会の様子

※表示されない場合はここをクリック

 

 

このキャラクターはビリビリ製作アニメの広報マスコットキャラなんでしょうか。
ちょっと今は発表会の内容を細かく見ている時間が無いのですが、とりあえず今回発表された中国アニメ作品は以下の24作品。

灵笼
异常生物见闻录
残次品
嗜谎之神
万国志
百妖谱
萌妻食神
拾又之国
元龙
镇魂街第二季
请吃红小豆吧!第二季
仙王的日常生活
汉化日记
我家大师兄脑子有坑第二季
大王不高兴
天宝伏妖录
少年歌行
我开动物园那些年
时之歌—花与焰的狂想诗
领风者
DEVIL GAME
准星
不灭的我
垂直世界

既にアニメ化発表済の作品や既存のシリーズ二期作品も含まれていますが、大半は今回初めて正式にアニメ化が発表された作品かと思います。
一度に発表し過ぎで今は書ききれないので、それぞれの作品については追々記事に書いていこうかと思いますが、ひとまず気になる作品だけ少し紹介しておきます。

嗜谎之神

これはもう2年以上前からアニメ化の噂はあった作品で、以前は七霊石がPVを制作していたのですが、今回の発表では絵梦(ハオライナーズ)の制作になっていますね。
原作コミックが結構面白そうな作品なので期待しています。

▼過去関連記事

新たな中日合作アニメ企画 「嗜谎之神」が発表されたようです

中国のアニメスタジオ七霊石(セブンストーン)のデモリールに気になる映像が

拾又之国(群青のマグメル)


これは日本でも「群青のマグメル」として少年ジャンプ+で連載されており、日本でも2019年4月からアニメ放送が発表されている作品なのですが、これもビリビリ動画製作のアニメとして発表されるんですね。ちょっと意外。


「群青のマグメル」のアニメPV公開はこれが初めてになるんじゃないでしょうか。

垂直世界


ナニコレ・・・。
と一瞬戸惑いましたが、どうもスマホで見るための縦長アニメとして作られているみたいですね。
たぶんスマホで手軽に見られるショートアニメ作品集といった感じになるんじゃないかと思います。


こちらもハオライナーズによる制作なのでTO BE HEROINEの映像が出ています。
実験的な作品ですが、どんな感じになるのかちょっと期待。

领风者


来自:weibo @哔哩哔哩国创姬

カール・マルクスの生誕200周年を記念した、マルクスの若き日を描いたアニメ「领风者」
これはなかなか気になる作品で、アニメ制作も娃娃鱼と期待も高まってしまいます。

音響・声優陣は北斗ペンギンが担当するようですね

准星


来自:weibo @哔哩哔哩国创姬

 


この作品は中国のアニメスタジオ「鉛元素動画」が度々ラフ絵などを公開していたので制作中であることは知っていたのですが・・・。


なんだか想像していたよりもお洒落な感じのアニメになってるんですね。
スペースダンディ感。

めっちゃ期待してしまうのですが、公開予定は驚異の2021年。
そんな計画で大丈夫なんでしょうか・・・。

ビリビリ製作アニメについてはまた記事を分けて少しずつ書いていきます。

 

▼MADE BY BILIBILI特設ページ
スポンサーリンク

8 件のコメント

  • そのキャラクターは虚拟up主のミルカですね
    ちなみに製作している会社の兽耳科技は兽耳桌面という
    萌えAndroidデスクトップアプリをリリースしています

    • ありがとうございます、虚拟up主だったんですね。
      それにしても兽耳科技とはなかなかにナイスな企業名ですね

  • ほえ〜 めっちゃ力いれてんなあ
    冗談抜きにアニメが日本の評価上げてる面があるから国を挙げてサポートしてあげたほうがええよ。

  • 「领风者」
    カール・マルクスの若き日の姿。共産主義の国ならではではあるのですが、彼の髪はかなり癖のあったそうなんですが。
    「共産主義が世界に広まったら、どうなるか?」は1888年にアメリカで書かれた「シーザーの柱」という小説に答えが出ていました。

  • 「领风者」
    19世紀のロンドンは現代では信じられない歴史の変化の有った場所で。マルクス夫妻とエンゲルスは町で弱者の救済を訴える救世軍と同じ空気を吸い。切り裂きジャックとすれ違ったりしていたのです。

  • 一通りPV見て思ったけどもう中国アニメって日本と全く変わらないクオリティの物を出してくるんだね。
    日本に「追いつきつつある」んじゃなくてすでに追いついてる。
    10代20代の中国内アニメファンは日本アニメより中国アニメを好むって
    記事を見たけどそれも納得する

  • 「领风者」
    マルクスとエンゲルスはドイツ人ですが、イギリスに渡っていくのですが。最初は英語も話せなかったと言いますし、外国暮らしで苦労しながらラストに出てくる「資本論」を書いていたわけです。マルクス自身はおしゃれには興味が無かったのですが奥さんにはきれいなドレスを用意する愛妻家だったり。エンゲルスと励まし合って頑張っていたのが描かれるといいな

    >10代20代の中国内アニメファンは日本アニメより中国アニメを好むって記事を見たけどそれも納得する
    日本アニメの予算の安さ、ピクサーほどでなくていいからアニメーターが食えるだけの収入を与えて欲しい。トレンディドラマを映画にした方が評価されるんじゃ先細りする。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.