中国アニメ「神奇阿呦」 第1話

bm83.jpg
そういえば昨年の新年一発目って何書いたんだっけと思い出してみたら「神奇阿呦(シェンチーアヨウ)」だったので、今さらながらですが神奇阿呦の第1話のことを書いておこうかと思います。



▼「神奇阿呦」第1話

bm80.jpgbm84.jpg
友達が飼っている賢い犬と遊ぶ主人公の「小米(シャオミー)
bm85.jpg
小米 「いつまでも一緒に遊んでくれるペットが欲しいなぁ・・・」

流れ星が流れる夜にそんな願いを呟いた小米のもとに流れ星が落ちてきて・・・
bm83.jpg
その流れ星の正体が「阿呦(アヨウ)」だったようです。
阿呦は流星型の宇宙人で流星人と一般的に呼ばれているみたい。
bm81_20150101111250d51.jpg
流星型宇宙人は何も無い宇宙空間で突然誕生する非常に珍しい生物のため、家族はもちろん同種の仲間とも出会うこともない孤独な宇宙生命体らしい。そのため人々の願いを叶えることで共に願いが叶う喜びを一緒に感じることが、阿呦の生きがいのようです。
そして阿呦自身の願いは、いつまでもくつろぐことが出来る家に住むことなので、阿呦は小米の家に共生的な居候生活をすることになるようです。
昨年はこの第1話だけ見逃したままストリーミング配信のテレビ放送で視聴していたので、どうして阿呦がいつも小米の願い事を叶えてくれるのか良く分かっていませんでしたが、そういう事情だったんですねぇ。
bm86.jpg
中国ネットではちょくちょく「ドラえもんのパクリだ!」なんてことを言われているのを見かけますが、まぁこれくらいのドラえもんフォーマットを踏襲するくらいはいいんじゃないかなぁと思います。
「神奇阿呦」はキャラクターが可愛くて、お話も面白いので私は大好き。
アニメーションも結構楽しいところがあるんですよね。
まぁでもやっぱり中国での人気は微妙なのかなぁと思っていましたが・・・
▼爱奇艺の「神奇阿呦」再生回数
bm87.jpg
あれ、これ意外と人気あるんじゃないの?
「神奇阿呦」は第二期、第三期も予定されているので、今後も楽しみにしておきます。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 中国の動画サイトは桁がやっぱり違いますよね。
    5000万は子供向けアニメだとかなり良い数字だと思いますが、人気作となると当然のように億単位なので凄まじいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。