中国のロボアニメ「超限猎兵 凯能 KAINAR」 第6話

ab90.png
中国の新作3DCGロボットアニメ「超限猎兵 凯能(チャオシェンリエビン カイナン)




第6話
海賊達の船とATFを奪取し、丁易(ディンイー)とも合流した主人公一行ですが、海賊船に乗っていたために本来仲間であるはずの月の軍から攻撃を受けることになってしまったようです。
ab87.png
月の軍に新しく配備された量産型の新型ATF
ab89.png
凯能はEXAMシステムを装備していたのか!
そして、やっぱりなのか沃夫冈(ウォーフーガン)・・・。

スポンサーリンク

6 件のコメント

  • 正直このアニメも見たけど
    好きではない
    自らの要素はまったくないし、肝心の製作も見にくい
    いろんな意味で終わりってな。

  • この作品は表現がおかしいなぁと感じる箇所は少し(無重力空間で一人だけ落下したり、バーニアじゃないところから炎を噴射したり、敵がいそうなところで不用意にATFから降りたり、機体は無傷なのにパイロットに致死ダメージとか悲しい安全設計だったり・・・)ありますが、
    ストーリーがどうなっていくのか気になるので見ていこうかとうは思います。

  • 以前「ASTRO PLAN」で、宇宙空間でも「飛行中」は敵味方とも全機常にスラスター吹かしっぱなしなのを見て「おいおいそれじゃみんなバラバラにどっか飛んでっちゃうよ」と笑ったものだが・・・
    まあガンダムAGEでもまったく減速しないで宇宙機が格納庫に突っ込んでいくとかやっちゃってるからねー

  • そういえばこの間購入したkainarのプラモの大きい奴(主役機)は完成したんですか?
    作った時の様子はどうだったんでしょうか?

  • プラモは作ったのですが、最近ブログの更新を猛烈にサボってしまっていたので近いうちに何か書きます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。