中国彩色鉛筆動画による期待の新作アニメ「幻游猎人 ファンタジー・ハンター」 最新PV公開

閲文集団と彩色鉛筆動画による期待の新作アニメ「幻游猎人 ファンタジー・ハンター」。
最新のPVが公開されているのでちょっとメモ書き。

 

 

 

 

 

 

テンセント傘下の電子書籍部門「閲文集団」によるWEB小説アニメ化作品。
「幻游猎人」というファンタジックなゲームの世界に入り込んで戦う若者たちのお話。

カプセルに入っている様子からすると、操作するようなゲームではなく、意識ごと完全に電脳世界に没入するタイプのゲームということなんでしょうか。

アニメーションも非常にクオリティが高く、アクションシーンでもヌルヌル動いてますね。
なんだか以前のPVとは共通する映像も無く、少し雰囲気が違いますが、以前のPVはどちらかというとパイロット版だったんでしょうか。
以前のPVだと普通にPC操作のゲームになってますしね。

▼「幻游猎人」以前のPV

 

ゲーム版「幻游猎人」の更新情報が滞っていることもあり、ゲーム版との関連性という制約が外れて全く違う作品作りになっているのかもしれません。

ちなみにアニメ制作は中国WEBアニメを黎明期から牽引してきた彩色鉛筆動画(Colored-Pencil Animation Design)。

なんだかロゴが新しくなってますね

▼以前のロゴはこちら

彩色鉛筆は最近では日本のアニメ制作にもよく関わっているようですが、話によるとどうも東京にも支社を作っているんだとか。
ロゴの変更はそういった関係もあるのかな?

 

とても期待しています。

 

▼過去関連記事

中国テンセント系の新作アニメ「幻游猎人 Fantasy X Hunter」 予告映像など 【彩色鉛筆動画】

【アニメジャパン2018】 中国テンセント系作品の日本向けアニメ化人気投票が行われているようです

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。