中国アニメ「磁星骑士」 はなかなか出来がいいらしい?

中国BBSで見かけた「磁星骑士(cí xīng qíshì/ツーシンチーシー)
2011年製作で、製作会社は常州飞彩动漫有限公司。(となっています)
動物型のロボットを召喚して戦う話で、いわゆるデジモン的な作品です。

「磁星骑士」は下記の動画配信サイトで視聴できます。
爱奇艺の「磁星骑士」視聴サイト

中国でこの手のデジモン的なアニメは多いのですが、ロボットは3Dでよく動くけどキャラクターがほぼ静止画だったり、キャラデザがちょっと変だったりするものがほとんどだったのでこの作品を見たときはかなり衝撃を受けました。

asdsssクリップボード03
キャラクターもすっきりと描かれていて全体的な映像も綺麗ですし、アニメーションもなめらか。日本で放送してても違和感がなさそう。中国のこの手のアニメのなかではあまりにも異色すぎます。

 

asssassクリップボード18
オープニングで出てくるこのシーンの動きとか楽しい
まぁよく出来ているというか、
出来すぎてて怪しいレベルです

 

それに、なんとなく全体的にパステル調な絵の作りと、このギャグ顔は韓国アニメっぽいところがあるんですよねぇ・・・。

asaasクリップボード04asaasクリップボード01 12422クリップボード20asdddクリップボード05
磁星骑士 韓国アニメ

 

 

というわけで色々見てみましたが、やはりこれはどうやら韓国製のアニメだったようです。
250_38308_2195247.jpg
韓国版タイトルは「최강합체 믹스마스터(最強合体 ミックスマスター)」で、日本でも有名な韓国産ネットゲーム「ミックマスター」のアニメ版みたい。

 

asssaクリップボード02
まあ思いっきりエンディングで「ミックスマスター」と歌っていましたが(笑
なんだ韓国製だったのかで終わりたいところですが、中国アニメの事情的に気になることがあります。
それはまた次回ということで・・・。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。