中国アニメ「蕾比宝贝与哈派乐园 」 01話・後半

クリップボード02
そしてこのドヤ顔である
需要は完全無視の「蕾比宝贝与哈派乐园 」1話・後半紹介は続きを表示から

前回の続きで自己紹介が始まります。
aadfdクリップボード10
「私達は遥か遠くの地球からやってきました」
(shì/シー)は所謂be動詞で、「~は~です」と説明するときに使用されます。
来自(láizì/ライズー)は「~から来る」という意味で、どこどこの出身ですという自己紹介でよく使われる表現。
遥远(yáoyuǎn/ヤオユエン)「遥か遠く」。
地球(dìqiú/ディーチョウ)はそのままですね。
そして唐突に歌での自己紹介が始まります。

 

1000クリップボード12
「ほらほらほら 私達は悪い奴をやっつけちゃうよ」
(lái/ライ)は「来る」という意味も当然ありますが、ここでは相手の気を引くための掛け声として使われています。英語で言うとHey!みたいな感じなのかな。
打击(dǎjī/ダーチー)「攻撃する、やっつける」。
坏蛋(huàidàn/フアイダン)「悪人、悪党」。

 

そしてこのドヤ顔である
sddsdクリップボード13
「私達はどんな困難だって恐れません(ドヤ)」
不怕(bùpà/プーパー)は前回も出ましたが「恐れない」。
任何(rènhé/レンハー)「いかなるものでも、どんなものでも」
困难(kùnnan/クンナン)はそのままですね。
その後、住人達にハーパイ楽園を案内してもらって今後の話が進みます。

 

asaasクリップボード15
「飛行船は壊れちゃったんだけど・・・」
話が進むのですが、ちょっと待ってください
さっきの歌のシーンとよく見比べると・・・

 

1000クリップボード12asaasクリップボード15
明らかにキャラの大きさがおかしい!

 

こういうのは地味に怖いんでやめてください。
もしかしたら惑星の気圧が違うんで徐々にレイニーとビニーが膨張していったとか?
いや、それはそれで怖いな・・・。
たぶんおかしいのは1話目だけなので、キャラクターのサイズ比がまだ曖昧だったんですかね。
ちなみに見知らぬ土地で突然体が大きくなってしまった女の子が主人公の作品もあったりするのですが、これはまた別の機会で。
emilie1.jpg

 

話を戻して今後の生活についての話が始まります
asasasクリップボード16
「私達の飛行船は壊れてしまいました。これから私達はどこに住めばいいのでしょうか?」
今后(jīnhòu/ジンホウ)「今後、これから」。「后」は「後」の簡体字なのでそのままの意味ですね。
(yào/ヤオ)はここでは「~するべき」。
(zhù/チュウ)はそのまま「住む」。
(nǎ/ナー)は「どこ」という意味で、要住哪で「どこに住むべきか」という意味になります。
(ne/ナ)は語気助詞と呼ばれるもので、語尾に付けて答えを求める気持ちを強調するようです。
どうやら優しいハーパイ楽園の住人達はレイニー&ビニーのために家を建ててくれるそうです。

 

afddfクリップボード17
ハーパイ楽園の素晴らしさに感激して歌を歌い出します。
まあそんな感じで、ゆるい流れの話と大体1話に2,3曲歌が入ってくる感じですね。
この作品の独特な雰囲気と音楽は本当に好きです。
日本にも来ないかなぁ、蕾比宝贝与哈派乐园ブーム!(別に中国にも来てない)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。