霊剣山・一人之下に続く絵梦(ハオライナーズ)新作アニメ「一課一練」のPVが公開されました

絵梦(ハオライナーズ)の新作アニメ「一课一练(ONE LESSON ONE FIGHT )」のPVが公開されました
霊剣山・一人之下に続く日本進出アニメ第三弾となるようです

▼「一课一练」 PV

暂时无法播放,可回源网站播放

※表示されない場合はここをクリック

 

 

▼キービジュアル
bd30.jpg
来自:weibo @绘梦动画

 

bd27_201607291758299b8.jpg
原作は「作弊艺术」というコミック作品。(大元は小説のようです)
「作弊艺术(作弊芸術)」は「カンニングの芸術」といった感じの意味で、あらゆる技を駆使してカンニングを行い、試験監督を欺き、優秀な学生を蹴落としながら「試験」という戦場を生き抜いていくといった作品のようです。
やだ何それ、面白そう

 

bd16_20160729205125283.jpgbd15_201607292051272eb.jpg
その仕込みロケットペンシルで何を受験する気だ・・・

 

bd32_201607292114281e1.jpg
こんな真剣な眼差しで頭の中はカンニングのことで一杯なのか(笑)
気になってコミック版を試しに数話読んでみましたが、めちゃくちゃ真剣にカンニングバトルやってて笑えます。
これはアニメ版「一课一练」も楽しみです。

 

▼主人公の诸葛睦明
bd28_20160729175827730.jpg
諸葛流千術という技の後継者。
もちろんカンニングするための技らしい(笑)
原作の作弊艺术では「梦明」なのですが、アニメ版では少し変更になっているみたいですね。
ちなみに「睦明」であれば読みは「睦明(mù míng/ムーミン)」です。
諸葛ムーミン

 

▼ヒロインの黄巧衣
bd10_20160729175833928.jpg
原作通りなら诸葛睦明のいとこ
この子は真っ当な優良学生で、どちらかというとカンニング野郎共の標的にされる感じ。
黄巧衣も原作からは大幅にキャラデザが変更になっているようです

 

▼原作の黄巧依デザイン
574e9258d109b3de21f73604cebf6c81800a4c16.jpg
来自:百度百科

 

▼ヒロインその2・劉白玖
bd11_20160729175831d05.jpg
たぶん優良学生

 

▼王先生
bd14_2016072920325783d.jpg
チャイナドレスに白衣!
素敵です

bd20_201607292105210b6.jpg
bd18_2016072921052318a.jpgbd19_201607292105221a3.jpg
監督「元永慶太郎」、シリーズ構成「鴻野貴光」、キャラクターデザイン「松浦麻衣」
制作スタッフも「霊剣山」「一人之下」と同様に日中合作となるようです
また、日本語版の声優陣も「釘宮理恵」「浪川大輔」「山口智大」といった名前が挙がっています。

 

▼ちなみにこの「一课一练(作弊艺术)」は以前からアニメ化の話は出ていたのですが・・・
bd31_201607292100271f2.jpg
来自:weibo @绘梦动画
以前は「チーティングクラフト」という作弊艺术の英題そのままのタイトルでした。
タイトルが変わったのは、キャラクターがかなり変更(内容も?)になっていることもあって、やや別作品扱いってことなのかな?
確かにWEB作品とはいえ、カンニングこそ正義な内容をそのままアニメ配信するのは難しいような気もするので、もしかすると原作よりもやんわりとした学園バトルアニメになっているのかも。

 

bd22_2016072921191307d.jpg
10月から日中同時放送(配信)開始となるようです。
日本ではTOKYO MXで放送予定。
原作コミックは普通に笑える面白い作品なので、これはアニメ版がどうなるのか楽しみです。

 

 

(おまけ)
bd24_20160729211756002.jpg
冒頭で村田蓮爾さんのアニメーションイラストが登場しますが、そういえば以前に絵梦のスタッフと村田蓮爾さんが一緒に記念撮影している画像を微博で見かけたことがあります。
今後も絵梦のアニメ作品に関わっていくということなんでしょうか。

スポンサーリンク

10 件のコメント

  • 黄巧衣、原作キャラデザのが良くね?
    日本放送意識して合わない場面や酷い台詞を変更なり規制するのはいいけど、
    中国原作作品ならキャラデザとかはよっぽどアレじゃない限り変えない方がいいと思う。

  • 元のデザインを昇華する感じならともかく別物にするのはねぇ…実際に見てみないと分からないが
    有名声優は宣伝になるからある程度仕方ないが日本人スタッフ前面に押し出して媚びてる内は空気アニメで終わるのが関の山

  • キャラデザが大きく変わっているのは、もしかしたら原作では中学校だった舞台が高校に変わってたりするってことなのかもしれませんね。
    そういえば「爱神巧克力进行时」でもそんなことがありました。

  • デザイン画の黄巧依は大人びた感じですが、コミック本編ではもっと幼い感じで描かれてるんですよね。
    アニメで人生山場の「高考(大学入試)での熱いバトルが繰り広げられたりとか

  • ザ・カンニングという映画が大昔にあってだな・・・
    日本でもとどろけ一番という漫画があってだな・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。