日本語で歌われる中国の同人音楽「海座頭」がとっても素敵 【西瓜kune・泠鳶yousa】

bc42_20160717221820e1c.jpg
泠鸢yousaさんが日本語で歌う「海座头」がとっても素敵だったので少し紹介しておきます。



▼「海座头」

泠鸢yousaさんの歌声はとても素晴らしいので他にもいくつか紹介しておきます
▼「萤梦」


▼「神のまにまに」 歌ってみた

▼「般若心経ポップ」 歌ってみた

そして最近知った衝撃の事実
▼「いのちの名前」 歌ってみた

この「いのちの名前」は以前にYouTubeで歌手名不詳で上がっているのをたまたま見かけてとても感動してしまい、誰が歌っているのか気になっていたのですが、よくよく調べてみると泠鸢yousaさんの歌声だった・・・。
素敵過ぎます。
▼過去関連記事
「泠鸢yousa」さんの「ボカロ曲を中国語で歌ってみた」がめっちゃ素敵
Luna Safari×泠鸢yousa「蛍夢」 中国の同人音楽 歌詞と日本語訳
クリスマスって何? 泠鸢yousaさんの「般若心経ポップ」を歌ってみたが素敵
ちなみに「海座头」は日本の妖怪物語をテーマとした「妖域」という同人企画の歌のようです。
▼半木生工作室「妖域」

なんと全曲日本語。
祈Inoryさんなんかも参加されているようですね。

(おまけ)

ビリビリ動画には泠鸢yousaさんのMMDなんかもあります

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。