bilibili拜年祭のMVから生まれた異色の中国新作アニメ「風霊玉秀」が凄い

先日、事前告知もなく突然ビリビリ動画に登場して話題になっているアニメ「风灵玉秀」

※本編は何故か地域制限がかかっているのでオープニング映像(ED?)のみ

▼「风灵玉秀」 オープニング「有你的江湖」

暂时无法播放,可回源网站播放

※Androidの方はここをクリック

 

この作品はなんとbilibili拜年祭2016のMV映像から生まれた異色のアニメ企画です

 

▼過去関連記事

DDFさんのアニメMV「婕纶二重奏」 と過去作品など 【bilibili拜年祭 2016】

 

▼bilibili拜年祭 2016のMV映像(関連映像は1:55辺りから)

暂时无法播放,可回源网站播放

※Androidの方はここをクリック

 

 

▼とりあえず簡単にキャラ紹介
br28_20170405231106251.jpg
白髪の少女は「钰袖(yù xiù/ユーショウ)」
何故か武術の達人で謎が多いキャラクターですが、オープニングの歌詞を見るに、どうもかつて仙人となるための修行を行っていた感じですね。
そのためか俗世のことにはちょっと疎い。あと食いしん坊。

 

br27_201704052311086fa.jpg
こちらは「风铃(fēnglíng/フォンリン)
飛賊という屋根を飛び回って盗みをはたらく盗賊の少女。
钰袖からは「铃儿(鈴ちゃん)」と呼ばれている。

 

▼キャラクターデザインイラスト
7f7754cagy1febrlm2k94j21kw11xgt8.jpg
7f7754cagy1febrgwvzaqj21kw0xptg3.jpg
来自:weibo @DDF带你兜兜风

 

▼これはbilibili拜年祭MVでの二人の出会い(?)の映像
br29_20170405232540af8.jpg
「风灵玉秀」がbilibili拜年祭のMVでのストーリーを踏襲しているのであれば、二人の出会いは风铃がたまたま钰袖の屋敷に盗みに入ったことから始まります。
堅苦しい生活に退屈していた钰袖が、意気投合した风铃の語る世間の様子に惹かれて一緒に旅をすることになるといったところまでがMVでのお話かと思います。
今回制作されたアニメ「风灵玉秀」は、このMVの後の話を描いている雰囲気。

 

br25_20170405233458792.jpg
ちなみにこの「风灵玉秀」は4月1日に公開されたので、当初エイプリルフールネタとして扱われていて私も一瞬ジョークで長編アニメ風に作っただけかと思ったのですが、冗談ではないクオリティの本編がしっかり20分作られている上にオープニング映像を見る感じストーリー構想も有り気なご様子。

 

▼ビリビリ動画でも独占連載アニメ扱いになっています
br30_201704052340044d9.jpg

DDFさんはいずれ中国のアニメ業界で頭角を現す逸材だとは思っていましたが、ビリビリ動画がそこに素早く惜しみなく出資していたとは抜け目なくて素晴らしいですね。やるなビリビリ動画
DDFさんの話では続きも実際に制作されるようなので、また楽しみにしておきます。

 

▼過去関連記事
今さらながら「bilibili拜年祭 2014」の東方同人アニメがめちゃ凄かった 【アリスと妖夢】
7f7754cagy1febrlm2k94j21kw11xgt8.jpg

初音ミク「暁秋月明(月見でもしませんか)」のカバー動画アニメーションPVがとっても素敵
7f7754cagy1febrlm2k94j21kw11xgt8.jpg

スポンサーリンク

7 件のコメント

  • 中国人は海外(台湾とか)でアニメを作ってから自国に輸入すれば良い
    海外産の方が表現規制緩いんだろ?必要なら表現を修正すりゃいいし

  • ↑頓珍漢だな、ちゃんと中国アニメ見てから語ろうぜ
    なんで台湾みたいなアニメ後進地域でわざわざ作らないかんのだ笑
    作るにしても上手く協力できてる中韓合作がベスト、あと(イマイチ成果があがってないけど)日中合作
    海外つっても欧米なんかじゃ実質的に中国より表現規制が強いケースも相当ある、当然イスラム圏とかも
    アニメは子供が見るもんという認識が世界スタンダードだから規制は当然厳しい
    中国の場合はwebアニメが日本の深夜アニメや円盤と同じポジになってて倫理審査が意図的に甘くなってるからその点は問題ない
    ドン引くレベルの品のない作品がちゃんと合法的に当局の審査を経て配信されてるのはそのせい

  • 中国アニメは設定や大まかなストーリーは面白いものが多いが
    まだ肝心の作画のクオリティが足りない(短時間なら可能だが)、脚本演出の技術向上が必須
    それ以外は枝葉末節、まずそこをなんとかすべき
    3DCGアニメはアジアトップレベルの作れるし出来ないことはないだろう

  • 中国ではアート系短編アニメや子供向け健全アニメを作っていた層は別として
    日本アニメに影響された青少年向け娯楽アニメを作っている会社やスタッフらは、どんなに古参でもキャリア30年も無い。大部分は10年以下という現実
    3Dアニメのように丁度同じ時期に発展した少人数でできるジャンルはいいけれど、2Dアニメのような職人芸的な事を要求されてそれが出来る人間が大勢必要な物や、専門的な知識と才能が必要な脚本・演出に関しては、レベルアップには人材の層の厚さや経験がまだまだ足りないんじゃないかな…
    最近始めたような会社や人が大半なのに、ここまで作れるようになっているのが中国アニメの潜在力の恐ろしさ

  • 一理あるが直接的な原因はPV稼ぎ命テンセント等ネット配信コンテンツの機動力・効率重視のアニメ作り
    儲かって余裕あるわりにスポンサーのIT企業、制作会社が人件費と時間をケチるから省力作画、テキトー演出の作品に
    目立てばいいだろと矢継ぎ早に日本で作らせた作品が全滅したのと同じ
    同じように近年バブルにわくドラマ産業なんかは経験も人材もあるのに一過性の話題作りと派手なビジュアルに頼った量産型ゴミ脚本を連打中だ

  • たまにしかコメントチェックしてなくてすみません。
    >海外(台湾とか)でアニメを作ってから自国に輸入
    中国ではテレビ放送されるものは原則的に国産でなければ放送時間制限を受けることになっているので、海外で制作するメリットはあまりないとは思います。
    審査の基準が下がるわけでもないはずなので。
    >大部分は10年以下という現実
    そうなんですよね。ここからの発展がまた楽しみです
    >制作会社が人件費と時間をケチる
    >どの2Dアニメもハイクオリティの3DCG系作品と比べると単純に金かかってない
    まあ実際ケチってるのかどうかは知らないのですが、日中合作に関してはiqiyiのオリジナルアニメのほうがクオリティ高いんじゃないだろうかと思うことはありますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。