中国の学生制作アニメ 「源」 が凄い・・・ [Project AF-17] Reflection

上海大学数码艺术学院の学生チームによるショートアニメ作品「源」。
絵を描くことが愛する男の子が、絵描きとなる夢を追いかけるストーリー。
映像がとても美しくて凄い作品です。

▼上海大学数码艺术学院「源」

 

 

 

 

 

as61.jpg
この、ふんわりと開くスカートのアニメーションに度肝を抜かれました。
これが、今どきの学生制作アニメ・・・。
何度も見てしまう。
しかも見るたびに「なんだこれ」とか自然と呟いてしまうほどですよ、何これ凄い。
ちなみにBGMも凄く良いのですが、BGMもオリジナル作品のようです、何これ凄い。

as65.jpg
良くない知らせが書かれていると思われる手紙を読む描写がありますが、
これは恐らく志望した学校に落ちたということが書かれているのだと思います。
どうもこの作品のメインスタッフの方は、もともと映像制作を学ぶために北京電影学院(中国の影像制作関連学校の最高峰)を志望しながらも受験に失敗した経験があるようです。つまりこのアニメは作者自身の経験を題材にした、作者自身の影像制作への想いがこめられた作品となっているみたいですね。

as63.jpg
しかし、これだけの影像を作る情熱がある方たちであれば、もはや学ぶ場所がそれほど重大なウエイトを占めたりはしないのではないかとすら思えてしまいます。

as66.jpg
実際ラストで自分の作業机に向かい合うこの描写は、影像制作に必要な機材が比較的容易に手に入る時代なのだから、情熱があれば学ぶ場所がどこであっても自分の思い描く作品を作ることが出来るんだということを伝えているようにも感じます。
どうなんでしょうね。
ところで今回公開された動画は画質がそれほど高画質ではないのが残念です。原版はもっと高画質で作られていると思うのですが、後日高画質版がアップされたりするんでしょうか。見たい。
もし高画質版が見つかったらまた更新しておきます。

(2018/10/22 追記) 高画質動画が見つかったので差し替えておきました

 

▼制作スタッフの一人、薰衣さんのPixivイラスト

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.