フランスアニメ 「Wakfu」 の中国語吹替版「沃土」 第2~5話が公開されました

as92.jpg
フランスアニメ「Wakfu」の中国語吹替版「沃土」。
3月に第1話が配信されたっきり1ヶ月以上ずるずると配信予定が遅れていたのでやや諦め気味だったのですが、最近になって5話まで一気に公開されました。



▼「沃土」第2話

▼2話以降はこちら
letv 沃土
as94.jpg
うーむ、やっぱりアマリアの声がかわいい。
吹き替えはかなりのベテラン声優陣によるもののようです。アマリア役は唐小喜さん。
あとクレジットを見て驚いたのですが、ユーゴ役は乔诗语さんだった。
男の子役だからなのか、いつもの聞きなれた声と全然違う・・・。
まぁこの人は普段喋りと演技の声も全然違いますからねぇ。
as95.jpg
そういえばユーゴがトリストパンのことを真顔で「笨笨(ベンベン)」という愛称で呼んでるんですが、
それって割と酷いような(オリジナルだとパンパンらしい)
笨笨って「おバカさん」的な意味ですよね・・・。いや間違ってはいないけど(笑
as91.jpg
英語の音訳語「拜拜(バイバイ)」と字幕に書いておいて、日本語で「じゃあね」と発音するのか(笑
うーむ、この吹き替え版はとてもいい。
それにしても、よく考えるとこの配信動画はDVDより画質もいいし、吹き替えの声も違和感がなくてむしろ好みな感じで、なによりも会話の意味が分かるので、割と理想的なWakfuに思えてきます。(ちょっと音が変ですが)
今後もずっと続いてほしいなぁ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。