Netflixが中国の暴走アニメ映画「暴走吧!失憶超人(Next Gen)」の世界配信権を3000万ドル(約33億円)で獲得したらしい

中国の暴走漫画シリーズのアニメ映画版「暴走吧!失忆超人(Next Gen)」。
なんとNetflixが3000万ドル(約33億円)で世界配信権を獲得したそうです。エー、マジデスカ

▼「暴走吧!失憶超人(Next Gen)」ポスター画像

来自:https://www.sohu.com/a/231524976_114733

 

暴走漫画というのはこの変な叫び顔のマークでお馴染みの王尼玛さんによる中国のギャグ漫画シリーズ。
最近はパロディ動画配信なんかをメインに活動しているような感じではあります。

▼暴走シリーズパロディ動画

 

まあこんな暴走シリーズの映画化ということで、まともな映画だと予想している人は少なかったんじゃないかと思いますが、なんとこの暴走アニメ映画「暴走吧!失忆超人(Next Gen)」の世界配信権をNetflixが購入したようです。

▼▼▼

 

中国を除く世界配信権を3000万ドル(約33億円)で購入とのこと。
まだ一般にはPVも公開されていない映画なのでよく分からないのですが、Netflixは相当この作品を評価しているみたいですね。中国でもかなり驚かれているみたいです


来自:https://www.sohu.com/a/231524976_114733

うーむ、確かにこの画像を見ると、「暴走漫画の劇場版」で想像していたのとは全く違うちゃんとしたアニメ映画みたいではあります。
ちなみにこの「暴走吧!失忆超人(Next Gen)」は、「7723」という王尼玛さんのロボット漫画が原作となっているそうです。

▼7723はこんな感じの漫画です

来自:http://weibo.com/2144684673/AvN1k5KG4

これが公開されたのは4年ほど前みたいですが、確かにこの時点でアニメ映画「7723」を制作する計画があることが告知されていますね。

ふむふむ、どんなアニメ映画になるのか、また楽しみにしておきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。