中国の学生制作ショートアニメ「歓呼!天堂之国 Viva! Paradise Nation」が色んな意味で凄い

中国传媒大学の学生による卒業制作アニメ「欢呼!天堂之国」。
作画クオリティもさることながら、色んな意味で凄すぎる作品です。いいのか!

▼「欢呼!天堂之国 Viva! Paradise Nation」

※表示されない場合はここをクリック

 

 

 

 

 

 

 

ギターを持ってバイクで旅する男

 

辿り着いた都市
流石の中国传媒大学な感じで、学生制作アニメとは思えないクオリティでアニメーションしてくれます。


変な像の前で自撮りしてたら突然拘束されてしまう。

 


何故か可愛いメイドさんがいる強制労働施設?にぶち込まれる男
ちょっとでも変な気を起こすと首に取り付けられたセンサーが反応してボコられる様子

 

壁にぶりぶりざえもんのイラストなんて、それはいけない
トイレの中だろうが屋外だろうが、首輪の力によって何故かどこにいようとも行動を常に監視されてしまうようです。

 

この都市はどうも宗教と市民の監視によって統治されている都市のようですね。
すでに色々とチャレンジングな内容に感じますが、とりあえず男は教祖らしき人物を倒すために単身乗り込む。

 

教祖の正体は機械に繋がれた眠った女の子。
どうやら首輪での監視処理をするためにこの女の子は利用されていたみたいですね。

そんなわけで二人一緒に黒幕を倒しにいくのですが・・・

 

ハッ!!?

なんか脱いだよこの子!
そ、そうか、描かれていなければセーフなのか・・・。

 


(良い子のための健全なブログなのでモザイク処理)

おいぃぃぃ!!

思いっきり描いてるし!
中国ではテレビはもちろんネットでもNGのはずですが・・・。

あれだろうか、やはり学生作品は芸術作品としてある程度寛容に判断されるのだろうか。
学校で教員・学生集まって上映会とかやってるはずですが、家族団らん中にエッチなシーンが流れるような気まずさを想像してしまう。

 

とりあえず作者の人はきっとフリクリ好き。

中国の学生制作アニメのチャレンジ精神は素晴らしい。

 

(追記)

流石に不味かったのか、現在は聖なる光で修正されているようです・・・。まあ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。