中国网易(ネットイース)の新作ゲーム「黑潮之上(アンノウン フューチャー)」プロモーションアニメ公開

中国网易(ネットイース)新作ゲーム「黑潮之上(アンノウン フューチャー)」のプロモーションアニメが公開されていたのでちょっとメモ書き。

▼「黑潮之上(アンノウン フューチャー)」プロモーションアニメ

※表示されない場合はここをクリック

 

▼ゲームプロモーション映像

 

 

 

 

 

 


「黑潮之上(アンノウン フューチャー)」は中国网易による新作スマホゲーム。
中国でも正式サービスはまだなのですが、既に海外向けのタイトルが付けられており海外向けもかなり意識した作品のようですね。

アニメーションのクオリティも高く、プロモーション映像でも日本語ボイスや日本語字幕ばかりだったので最初はてっきり日本のゲームかと思ってしまったのですが・・・


うむ!

 


このプロモーションアニメのクオリティも非常に高く、どこのアニメスタジオで作られているものなのか気になっていたのですが、どうもこのアニメは中国人アニメーター・羊延牧さんによって最近設立された「幻想师动画」というアニメスタジオで制作されているみたいですね。幻想师动画は現在のところ主にこういったゲーム向けの作画アニメをメインとしているようです。
羊延牧さんは日本のアニメでも高い作画力を求められる「進撃の巨人」「僕のヒーローアカデミア」などでも原画担当として参加していた実力と実績のあるアニメーターの方。

▼私が羊延牧さんの名前を知ったのはこの「拜見女皇陛下」アニメです

「拜見女皇陛下」 中国人気コミックのOP風動画が気合入ってる

 

以前から中国の作画アニメ界では突出した実力を見せていた羊延牧さん。
その羊延牧さんが主にゲーム向けのハイクオリティアニメ制作スタジオを設立するというのは、なんだか韓国のStudioPPURIを彷彿とさせますね。

▼韓国アニメスタジオ StudioPPURI

韓国の新鋭アニメスタジオ「Studio PPURI(뿌리)」

 


StudioPPURI設立の際にも思ったのですが、やはりアニメーションの質に拘るスタジオはまずはゲーム向けという業務内容になりやすいのでしょうか。
幻想师动画の今後の活躍にも期待しておきましょう。

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.