ハオライナーズによる中国新作アニメ「TO BE HERO 凸変英雄 LEAF」第1話配信開始

ハオライナーズによる中国アニメ「TO BE HERO 凸変英雄」の第二期となる「TO BE HERO 凸変英雄 LEAF」
ついにビリビリ動画で配信が始まり、日本からでも視聴が可能なようなので1話を見てみました。

※最近ビリビリ動画は埋め込み不可なので視聴はリンク先からどうぞ

▼「TO BE HERO 凸変英雄 LEAF」第1話

暂时无法播放,可回源网站播放

※表示されない場合はここをクリック

 

 

 

 

 

 


ビリビリ動画のトップバナーも「TO BE HERO 凸変英雄 LEAF」仕様

 


いきなりサービスカットで登場する我らがヒロイン「小叶」。
フルネームは「花羽叶」。

小叶は人生の中に存在する様々な「選択」と「自ら選択できないこと」について悩みを抱えているようです。


こちらは小叶の幼馴染で同級生の「梁超」。
思慮深く落ち着いた性格のため、同級生からは「超叔(超おじさん)」と呼ばれている。


こちらも小叶の幼馴染で同級生の「沙小光」。
サルの生まれ変わりかのような悪戯好きな性格だけど、小叶にとっては大切な存在のようです。


恐らくこの二人の存在もまた、小叶を悩ませる「選択」の一つということなんでしょうね。


受験・就職といった進路の選択
両親からの期待と、最適な選択とは何なのかについて悩む小叶

いっそ異世界にでも行ってしまいたいとぼんやり考えながら家を出たところ・・・


本当に異世界に迷い込んでしまった小叶


そして異世界でいきなりセクハラしてくるパンツ一丁のエロガキ「小屁孩」。
何故か殺し屋に追われているようで、小叶を英雄と呼び助けを求めてきています。


小屁孩を狙う殺し屋は、「服魂」と呼ばれる服に宿る魂を具現化させて襲い掛かる。
具現化された服魂は忍者「服部半蔵」。



異世界ではコスモやチャクラを開放して攻撃ができるんだ、なんて沙小光が以前言っていた言葉を思い出して実践してみるものの、恥をかいただけの小叶が可愛すぎる。ハイテンションからの滑らかな落差で恥辱に喘ぐところがクセになります。
小叶の声優は非人哉の九月も演じている「咩咩」さんなのですが、この人の勢いのある喋り方は心地よくていいですね。好き

中国のアニメ声優はここまでハイレベルになってしまった・・・


どうもこの世界では全ての服には魂が宿っており、多くの服を着ていることで大きな力を得られるらしい。
そして「パンツ」は自分自身の生命の源であり、これを脱いでしまうことは自分自身の消滅を意味するのだとか。パンツを使って戦うことは命をかけた最後の手段なのだ!(重要)
つまりパンイチのエロガキ「小屁孩」には戦う力は残されておらず、結構着込んでから異世界に足を踏み入れた小叶には絶大な潜在能力があるということなのでしょう。


「早く服を脱いで奴らを倒しましょう!」と、女子高生に脱衣を促す小屁孩


付き合っていられないと振りほどこうとした拍子にたまたま左のブーツが脱げたところ、突然目の前には武侠風のキャラクターが現れる

 


ここで爽やか青春オープニング
ヒーローやヒロインにあこがれていたような子供時代の映像が、今後のストーリー展開に対する想像をかきたてますね


バカ王子もいるぞ

 

武器を持たぬ服魂と戦うつもりはない武士道精神な服部半蔵


小叶の脱ぎたての左ブーツが具現化した服魂は「西門吹雪」
西門吹雪というのは、日本で忍者といえば服部半蔵が出てくるのと同じように、中国で武侠といえば西門吹雪というポジションの武侠の代表的キャラクターみたいですね。


「毎日踏みつけていたことを怒ってるんじゃ?」とか思わず謝ってしまったり、「もっと足汗でムレムレだったらどうなっていたんだろう」とか想像して照れる小叶が乙女可愛い
クールを装っていますがイケメンには弱いぞ

小叶の右足から武器を取り出す西門吹雪
あくまで世界を救うための行為である


忍者走りに忍術・手裏剣で戦う服部半蔵と、武侠ステップに飛剣術などの神仙術で戦う西門吹雪
それぞれの特徴ある戦い方でのスピード感あるバトルが気持ちいいのですが、この戦闘BGMもめちゃめちゃかっこいいんですよね。

なにこれ最高ですよTO BE HERO

二人の力は完全に互角で勝負がつかなかったところ、服部半蔵は身を挺して主人の危機を救ったため命尽きる。
服部半蔵が主人に残した最後の言葉は「ランニングシャツは純綿がいいですよ」



服部半蔵「純綿はあなたに最高の温もりを与えるのです」

服部半蔵の正体は純綿のランニングシャツで、主人からとても大切にされていたようですね。
TO BE HEROは2期でも発想がぶっ飛んでいて面白い。

小叶「服の生産国によって服魂の国籍が決まるということなの?」

重大な事実に気づいてしまった小叶



パンツを脱ぎ捨てた捨て身の手段に怯える3人

ラストに出てきた人物が言うには、小屁孩はこの世界を照らす唯一の光源
どこ光らせてるんだ(笑)

この、ずっしり感のあるパンツのずり落ちアニメーションと効果音、尻のプルンプルンアニメーション、小屁孩の羞恥の軽い喘ぎ、そしてEDへ入っていくBGMのタイミングが素晴らしすぎて何度も見てしまう

 


「バイバイ私の服」なんて歌いながらポンポン脱いでいくEDのストリップダンスアニメーションがまた可愛くて楽しい!!
TO BE HERO LEAFのアニメーション制作は1期と同じくStudioLAN!が担当していますが、StudioLAN!は積極的に外国の優秀なアニメーター人材を活用することでどんどんアニメーションのクオリティを高めているようです。
EDソングを歌っているのは1期のEDと同じ林和夜さんですね。

くぅぅ、TO BE HEROは2期も最高だった!

次回も楽しみすぎる

 

 

 

 

 

(おまけ)

ビリビリ動画での評価も当然のように高いようで、9.8ポイントという高評価となっています

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。