台湾の海洋ロボットバトルアニメ「重甲機神 Baryon」最新PVと、角川アニメスクールと制作提携するお話

4年程前から制作中の台湾海洋ロボットバトルアニメ「重甲機神 Baryon」
最近どうなってるんだろうと思って調べてみたら、角川と制作提携という話を見かけたので最新PVと一緒にちょっとメモ書き。

▼「重甲機神 Baryon」最新PV

 

 

 

 

 

 

 

「重甲機神 Baryon」は、侵略者による上空からの謎の攻撃によって世界中の軍事先進国が壊滅させられ、僅かに残った勢力が台湾に集結し、侵略者の攻撃を避けるために海洋からの反撃を開始するという海洋ロボットアニメ。

もう4年ほど前から制作中で、クラウドファンディングを行ったりと資金を集めてはいましたが、まだ本編は公開されていない作品です。
最近の活動をちょっと調べていたところ、なんと台湾の角川アニメスクール(角川国際動漫教育)と制作提携することが先月発表されていました。

▼newtalk 台灣動畫重甲機神攜手角川動漫學校 徵ACG好手

角川国際動漫教育の学生が「重甲機神 Baryon」のアニメ・イラスト制作や声優として参加することを発表しています。
しかも関連記事では続編についても触れられていて、重甲機神Baryon2では更に学生が制作に深く関与していくらしい。いつの間にか続編の話まで!?
コミック版などのメディアミックス展開も計画されているとのこと。

ふむふむ、Baryonを制作している「乾坤一擊(one puch)」も制作資金の問題によるスタッフ不足を補えて、台湾角川としても学生に日本式アニメ制作を実習として学ばせることが出来るよい機会という、win-winな話なんでしょうね。

 

▼その他「重甲機神 Baryon」のPVなど

 

現在のところ「重甲機神 Baryon」の公開は2018年10月予定とのことです。
今までもずっと公開予定は伸びっぱなしでしたが、角川が関わり始めたということで今度こそ本当に公開されそうな感じですね。
また今後の「重甲機神 Baryon」の展開を楽しみにしておきます。

▼過去関連記事

気になる台湾の新作ロボットアニメ「重甲機神 Baryon」

気になる台湾の新作ロボットアニメ「重甲機神 Baryon」 最新トレイラー映像公開

スポンサーリンク

4 件のコメント

  • 貴重な海洋ロボットアニメだし楽しみ
    作業用メカ的なロボとデルタアストレイのガードシェルっぽいスーパーなロボは別物か
    そういや最近別の「バリオン」というロボが話題になってるが…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。