天才卓球少女・愛ちゃんが赤い卓球帝国に挑むゲームが中国で話題『少女卓球物語』

天才卓球少女・愛ちゃんが赤い卓球帝国に挑むスマホゲームが中国で話題になっていたので紹介しておきます。
『少女卓球物語(少女乒乓物语)』

▼とりあえずプロモ映像

 

 

 

 

主人公は天才卓球少女の愛ちゃん
愛ちゃんが挑むのは・・・

 

赤い卓球帝国

そして

 

 

大魔王と呼ばれている卓球帝国の女王は張怡寧選手。

▼北京オリンピックで愛ちゃんと戦った選手

 

よく見たらユニフォームもこの時のものですね

 

張継虎と書かれていますが、「帝国の絶凶虎」という名前で知られているのは張継科選手。

これらのネーミングはオリンピック中継時に日本のテレビが付けたもので、そのネーミングセンスが中国でも話題になっていたようです。

 

人民網 日本から見た、中国卓球チームは一体どれだけ強いのか

日本では、中国卓球チームの選手たちにそれぞれ称号をつけている。「最強の女帝」■亜萍(■は登におおざと)に、「無類の大魔王」張怡寧、「帝国の至宝」王皓に「帝国の絶凶虎」張継科、そして「帝国の破壊龍」馬龍だ。

 

そしてこの人はつい最近まで中国の国際卓球チームの総監督として最強の卓球帝国を指揮していた劉国梁さん。(と思われる皇帝)

そんなわけで、中国ネット上では「日本が中国選手達をライバルキャラにした中二病炸裂のゲームを作ったぞ!」とちょっぴり話題になっています。

 


来自:weibo @刘国梁

劉国梁さんは自らSNS上でこのゲームに反応しており、「私が日本のゲームで邪悪なライバルキャラになったよ!中国も卓球のゲームやアニメを作って沢山の子供たちにも卓球文化が広がるといいね」といった意外と肯定的なコメントを残しています。何それめっちゃいい人そうだし卓球愛感じます
劉国梁さんが突然総監督を解任させらたときに抗議の為に複数の選手たちがボイコットしたというニュースは私も目にしましたが、なるほどな感じ。

 

だがちょっと待って欲しい

確かに日本語ボイス付きで中国の人から見ると日本製のゲームに思えるかもしれませんが


日本人からすると違和感バリバリです

まあそもそも日本よりも先に中国のゲームプラットフォームのTAPTAPに登録されているので言わずもがなですが・・・


来自:https://www.taptap.com/app/69699

サービス開始したらちょっと遊んでみよう

 

 

 

 

(赤い卓球帝国選手的おまけ)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。