League of Legends(英雄联盟)の新イベント「精霊の花祭り」プロモーションアニメ

League of Legends(英雄联盟)の新イベント「精霊の花祭り」のプロモーションアニメが公開されているのでちょっとメモ書き。

▼日本語版「血塗られた刃の縁(えにし)」

 

▼中国語版「乘风归」

※表示されない場合はここをクリック

 

 


このアニメはLeague of Legends(英雄联盟)の新イベント「绽灵节(精霊の花祭り)」のプロモーションアニメとして公開されました。

 


このアニメでの主役は剣豪・ヤスオ(CV杉田智和)
日本テーマのイベントのようですが、これはやはり東京オリンピックに合わせて準備されていたイベントということなんだろうか・・・。

 


現在の自称は3DCGで描かれ、過去の記憶は2D作画で描かれるといった作りになっているみたいですね。


作画アニメパートはスピード感のある剣劇アクションがとても気持ちいいのですが、どうもこのアニメーションを制作したのは「龙心少女」のアニメスタジオ「摔跤社(STUDIO TUMBLE)」のスタッフのようです。

 

▼「龙心少女」

学生制作アニメから生まれた期待の新星アニメ企画「龙心少女(竜心少女)」【bilibili小宇宙新星計画】

 

刃が煌く表現なんかは、確かにアリタの試練の頃からも見えるこだわりを感じますね。
また今後の活躍にも期待しておきます。

 

▼過去関連記事

中国版League of Legends「英雄联盟」8周年記念プロモーションアニメ映像

中国版League of Legends「英雄联盟」岩彩画風アニメ

中国の学生制作アニメ 「阿莉塔的試煉(Alita’s Trial、アリタの試練)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.