中国の新たな男声ボーカロイド「悦成」デモソング公開と、その他上海望乘系ボカロについて

上海望乘による新たな中文男声ボーカロイド「悦成(ユエチャン)」のデモソングが公開されていたので、その他上海望乘系ボカロの状況とともにちょっとメモ書き

▼「悦成KING」のデモソング「Looking For You」

※Androidの方はここをクリック

 

▼「悦成KING」のPV

※Androidの方はここをクリック

 

 


来自:http://www.wangcheng-sh.com/

悦成KINGは以前少しだけ書きましたが、台湾ボカロ「心華」が登場するWEBコミック「BUTTERFLY」に登場する男性アイドルキャラクターです。やはりボカロ化してきましたね。

ちなみに「世界初の女性向け男性バーチャルアイドル」が謳い文句になっていますが、中国には既に男性バーチャルアイドル「荷兹HeZ」や、vsingerの男性ボカロ「龙牙」が存在するので厳しいところです・・・。女性向けをターゲットに絞っているというのがポイントなんでしょうか。

▼過去関連記事

新たな中国V4ボーカロイド「楚楚」 デモソング公開と中の人が決定したようです

 

ところでその他の上海望乘系ボカロについてなのですが、現在ボカロ化が進んでいる「楚楚(チュチュ)」については今まで少し勘違いしていたことがありました。てっきりWEBコミック「BUTTERFLY」に登場させている上海望乘のキャラなんだと思っていたのですが、どうも楚楚は「BUTTERFLY」以前に「楚楚动仁」という別のWEBコミックのヒロインとして登場していたキャラクターだったようです。

▼「楚楚动仁」

「楚楚动仁」は中国の通信事業系企業「咪咕(ミグ)」のオリジナルコミックなので、「楚楚(チュチュ)」は上海望乘独自のキャラではなく咪咕のキャラクターだったようです。つまり上海望乘のオリジナルボカロキャラは「悦成」だけということなんですね。

「楚楚动仁」は少し読んでみたのですがかなり面白そうな作品で、仕事が上手くいかなかった楚楚がある日道端で拾った(ネコババした)大量のおしゃれ下着を、女装趣味の男友達とともにネット通販で売りさばいて下着ビジネスに足を踏み入れるという、序盤からかなりぶっ飛ばした作品です(笑)
拾って売りさばいた下着は実は大手メーカーの最新下着だったため大企業から目をつけられて、なんやかんやで自慢のボディで下着ビジネス界をのし上がってファッション女王の道を進むといった感じ。

▼パンツ被った仲間と共にネコババした下着を売りさばく楚楚

来自:http://ac.qq.com/Comic/comicInfo/id/538451

「ガンガン売りさばくのよ!」と目がドルになっているのが楚楚です(笑)
なるほど、上海望乘が下着メーカーコラボイベントを開催しているのはそういう流れがあったんですね。

▼「楚楚动仁」はこちらで読めます

 

 


あとはもう一人上海望乘がボカロ化を進めている网易漫画の看板娘「鹿娘(ルーニャン)」ですが、こちらは69名の声源応募の中から選ばれた6名のサンプル音源を制作し、そこからまた選考されるとのことです。

▼選ばれた6名

来自:http://www.wangcheng-sh.com

 

 


来自:weibo @时尚女王章楚楚

ふむふむ、上海望乘系のボカロで一番先に登場するのは誰なんでしょうね。
というか同時に作りすぎだろ!

 

 

 

 

 

 

(おまけ)

悦成と薔薇

 

薔薇と恍惚の悦成

なんだこのPV(笑)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。