期待の中国アニメ映画 「我的師父姜子牙」 の予告映像が正式公開されました

多大な期待が寄せられる中国の新作アニメ映画「我的师父姜子牙」
高画質な予告PVの映像が遂に正式公開されました。やったー

▼「我的师父姜子牙」 の予告PV

 

 

 

▼作品の紹介記事(中文)
Mtime 动画《我的师父姜子牙》超长预告首发
bd40.jpg
以前記事を書いた時は右の子ももしかすると男の子かも?と思っていましたが、一応作品紹介を見る感じだと左の眼鏡の子が「衣一(yī yī/イーイー)」という男の子で、右が「昊珺(hào jùn/ハオジュン)」という女の子だそうです。

 

▼あらすじはこんな感じ
少年「衣一」と少女「昊珺」は、海で怪物に襲われてピンチだったところを白髪で童顔の老人に救われた。
目を覚ますと、二人はそこが「文武の城」と呼ばれる都市であることを知る。
そこは六韬世界の中心であり、そして彼らを助け出してくれた人物は・・・。

bd42.jpg
姜子牙は童顔設定だったのか!
藤崎封神演義の太公望は確かに童顔ですが・・・。
まぁ、中国語の童顔は容姿が幼く見えるというよりは若々しい活力に溢れるという意味が強いのかもしれない。
英題の「Six Tao’s」ってどんな意味なんだろうと思っていたのですが、これは「六韬(liù tāo/リョウタオ)」という、太公望が文王・武王に兵法を教えるという設定で書かれた兵法書のことのようです。

 

bd43.jpg
「知識こそパワーだ!」

 

bd37.jpg
「力こそパワー!」
なんて、なんだか聞き覚えのあるフレーズを言いあっているところを見ると、やっぱりこの二人は文王・武王をイメージしたキャラクターなんでしょうね。

 

bd36.jpg
小さい画像しか見当たりませんでしたが、こっちの広報イラストも昊珺がめっちゃ可愛い
そして、「我的师父姜子牙」はやはり「淮南子传奇」の制作スタッフが主要スタッフとして関わっているようです。

▼過去関連記事

中国アニメ 「淮南子伝奇」 伝説の書物を探す旅をする少年の物語

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • 偶然このアニメを知ったのですが、この作品はどうなったのでしょうか?
    どこを見ても2016年公開としか書いてなくユーチューブにもPVぐらいしかありませんでした..

    • この作品はまだ制作中で、現在のところ2019年に「姜子牙」というタイトルで公開される予定となっています。
      ただ、噂によると3DCGアニメになるという話なので、このPVとは異なる作品となる可能性もありそうです。

      少し関連記事
      https://chanime.net/mr-danqing

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。