中国アニメ「雛蜂-BEE-」 上海震雷による噂のリメイク版「雛蜂SOE -Son of Eden-」のPVが遂に公開

以前日本向けにもWEBアニメが公開された中国アニメ「雏蜂-BEE-」。
上海震雷による噂のリメイク版「雏蜂SOE -Son of Eden-」のPVが遂に公開されました。

▼「雏蜂SOE -Son of Eden-」PV

暂时无法播放,可回源网站播放

※表示されない場合はここをクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「雛蜂」は中国のオンラインコミックサイト「有妖気」で連載されている人気WEBコミックを原作としたアニメで、以前にも2015年頃に一度アニメ化されており、日本向けに日本語版も公開された日本進出中国WEBアニメの先駆け的な作品です。

▼過去関連記事

中国アニメ「雛蜂-BEE-」 日本語版の配信が始まりました 第1話「天使降臨」

中国のWEBアニメ「雛蜂-BEE-」 中国語版の第2話 ・・・そして何故か今明かされるアレ

一度アニメ化されているので、「本当にリメイクなの?」「続編じゃないの?」という疑問はありましたが、今回のPVを見る限りやはりリメイク版のようです。

このカットも、服装は変わっていますが・・・

▼以前の雛蜂アニメ

やっぱり童貞のまま終わりたくない孫君。

 

確かにリメイクするだけあって、映像もメカも以前よりかっこよくなっている感じがしますね。

以前上海震雷のスタジオ紹介の際にも、雛蜂では3DCGが多様されるため専門のスタッフが在籍しているという話がありました。
すごくよくできていて映像に違和感なくマッチしてますね。

▼過去関連記事

中国の日本式作画アニメスタジオ「上海震雷」スタジオ紹介動画

 

かっこいい
以前の雛蜂も当時としてはかなり頑張っていた作品だとは感じましたが、やはり残念な出来の部分も確かにあったので、スタッフ(原作者?)としてはやはりもう一度作り直したいという強い思いがあったということなんでしょうね。

また楽しみにしておきます。

 

 

 

ちなみにさっき気付いたのですが、LINEマンガで雛蜂の日本語版原作コミックが配信されてるんですね。
知らなかった・・・。

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 上海震雷というと日本への進出はどうなるんでしょうかねー
    もしあるなら日本版の吹き替えはそのままだといいな

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。