中国の殺し屋アニメ「刺客伍六七 Killer Seven」第6話『美少女暗殺』

中国の殺し屋アニメ「刺客伍六七 Killer Seven」の第6話

▼第6話『美少女暗殺』(ビリビリ動画なのでリンク先でどうぞ)

暂时无法播放,可回源网站播放

※表示されない場合はここをクリック

 

 

 

 

 

 

 

今回のターゲットはこちらの美少女


美少女「待って、私は今日死ぬの?」
七「絶対に明日の太陽は拝めないぜ」
美少女「じゃあ今日は私にとって人生最後の日なのね」
七「その通りだ」
美少女「死ぬ前にいくつかやっておきたいことがあるの。それが叶えば殺されてあげる。」

ターゲットの女の子が言うには、死ぬ前にやっておきたいリストが全部実現出来れば心置きなく殺されてあげるとのこと。

女の子の名前は「可乐(コーラ)」
触れた相手を動けなくする能力があるらしい。
子泣き美少女?

女の子の願いは・・・


1.コーラの一気飲み


2.トイレで立ったままおしっこ
何故・・・


3.ストリーキングを見る

うんうん、死ぬまでに一度は見たいストリーキング


4.看護師に注射する


5.ミシュ〇ン三ツ星店で食事する


6.元カレ(のタマタマ)をボコボコにする

ハンサムな元カレではなく、ハンサム学園な元カレ


7.ライオンにまたがる

本物のライオンは危ないので、七がライオンに変身した上に座席付き。優しい


8.スカイダイビング

挿入歌も凄くいいですね。
音楽にもとってもこだわっている刺客伍六七

全ての願いが叶った可乐でしたが・・・


可乐「どうしよう、急に死にたくなくなっちゃった」
七「話が違うぞ!」
可乐「私まだ若いし、こんな可愛いんだよ。世の中にはまだまだ楽しいこともある。」
可乐「本当に、死にたくない」

 


可乐「でも、どうせ長くは生きられないの。私ガンだから。」
可乐「治療で髪の毛も全部ぬけちゃった。でも、今の頭も綺麗でしょ」

 


可乐「あなたに殺しを依頼したの、私なの」
可乐「ベッドの上で病死なんて嫌だったから。」
可乐「それだったら暗殺されるほうがカッコイイでしょ。」

今回の依頼の真相を知り、放心する七の表情がじんわりと来てしまう展開。

 


七「こんな近くじゃ上手く殺せないな」


七「いい医者を紹介してやるよ。こいつならお前の病気を治せるかもしれない。」

 

 

いやぁ、刺客伍六七は本当にいいアニメですね。

私が最初に見た刺客伍六七のPVの印象はこれだったんですが・・・
まさか本編がここまで良心的な作品だとは正直想像していませんでした。

また続きも楽しみにしておきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。