中国の漫画2作品が日本のコミック雑誌で連載されるようです 「CARRIER 携帯者」

ae94.jpg
来自:weibo @劲漫画
中国の人気オンライン漫画家「核燃黑猫」さんの新作漫画と、中国コミック雑誌「劲漫画」で連載中の「CARRIER 携带者」の2作品が日本のコミック雑誌でも連載されるようです。



ae93.jpg
オンラインコミックサイト有妖气 核燃黑猫「红•SOUL JUMP!」

核燃黑猫さんは、「十万个冷笑话」などで(このブログ的には)お馴染みのオンラインコミックサイト有妖气で、「红•SOUL JUMP!」という漫画を連載しているオンライン漫画家の方だそうです。
今回中国のコミック雑誌「劲漫画」の新人大賞に選ばれたことで、劲漫画と日本のコミック雑誌(講談社系らしい)で新作のコミック作品が同時掲載されるようです。
有妖气のオンライン漫画家が日本進出ってなんだか凄い話だなぁ。
ae96.jpg
来自:百度百科
ちなみに「红•SOUL JUMP!」は、20年前の聖戦によって消滅させられた悪魔たちの生き残り瑞特(赤頭巾の女の子)と、悪魔を消し去ろうとしている教会との戦いを描いた作品だそうです。
絵がとても少年漫画らしくていいですね。
面白そうなので今度読んでみよう。
あとpixivを見た感じだとブラックロックシューターと東方ファンのようです。
核燃黑猫さんのpixivページ
ae92.jpg
来自:weibo @劲漫画
日本進出が決まったもう一つの作品「CARRIER 携带者」は、NAVARさんによって描かれている漫画で、こちらは既に「劲漫画」で連載中のようで単行本も出ているようです。
こちらも有妖气で数話読むことができます(たぶんお試し版みたいな感じです)
オンラインコミックサイト有妖气 CARRIER 携带者
ae95.jpg
来自:weibo @-NAVAR-
意外とゴスロリっ子なんかも出てくるようです。
日本で活躍する中国人漫画家だと「長歌行」の夏達さんくらいしか知らなかったのですが、これからはどんどん中国漫画も日本に進出してくるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 日本では中国人漫画家は確かに少ない気がします。昔台湾の「東州英雄伝」というマンガがあって、日本のモーニングで連載され、絵画みたいに綺麗な絵で、単行本が出ていたらしいので探しています。
    韓国の方は[李さんちの物語]のファンミナという方の他、何人もいて。サンデーGXのは確かアニメ化されたりしています(声優で朴路美さん、が出ているらしいのですが)。韓国のアニメ「チャングムの夢」のスタッフも、日本のアニメスタジオで働いていたそうですし、外国でマンガ・アニメに挑戦するのに近いからでしょう。

  • 日本で活躍している韓国人漫画家の方は私も何人か知っているのですが、やはり中国人はまだ少ない印象がありますね。
    韓国のアニメについては「チャングムの夢」もそうなのですが、かなり以前からNHKが妙に韓国との合作を推し進めてますよね。
    http://blog.freeex.jp/archives/51323063.html
    >国会で決められた「動画や撮影は韓国に発注せよ」
    なんだか凄い話です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。