中国ボカロの洛天依と言和が映画の主題歌を歌うらしい 「我為相親狂」

ac46.jpg
来自:weibo @上海禾念信息科技有限公司
中国ボーカロイドの洛天依(ルオ・ティエンイ)と言和(イェンホー)が、
どうも来月公開予定の中国映画「我为相亲狂」の主題歌を歌うようです。



中国でボカロが映画の主題歌を歌うとは凄いなぁ、一体どんな映画なんだろうとちょっとストーリーを調べてみました。どうもお見合いをテーマとしたコメディ風の恋愛物語のようですね。


我为相亲狂 予告編
中国でも晩婚化が進んでなかなか結婚しない男女が増えているらしい。
ちなみに中国では11月11日が「光棍節=独身の日」とされているようです。これは「1(シングルさん)」が並んでるというところからきているとのこと。
この映画の公開もその独身の日にあわせて11月8日から上映開始となっているようですね。
どんな歌なのか気になりますが、まだ主題歌は公開されていないみたいです。
やはり男女の恋愛の話なので言和は男役なんだろうなぁ・・・。
天依「北京ダック♪ 麻婆豆腐♪ 熱くて美味しい小籠包♪」
言和「美食という欲望を追求する業の深き者よ、それでこそ我が妃となるに相応しい」

よし、歌詞はきっとこんな感じに違いない!
(どうでもいい話)
ところで「我为~狂」という表現は中国でよく見かけますが、これはアニメの「我为歌狂」が元ネタなのだろうか。

アニメ「我为歌狂」
そうだとしたら、もの凄く影響力の大きなアニメだったんですね。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 我为歌狂は今でもコスプレをしている人がいるほどで、中国アニメファンの思い出に残る作品のようですね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。