中華圏で絶大な人気がある3DCG武侠アニメ「秦時明月」 劇場版制作中らしい

r60.jpg
中華圏で絶大な人気を誇る3DCG武侠アニメ「秦时明月」
現在2013年の夏公開に向けた劇場版作品を制作中のようです



「秦时明月」秦の時代を舞台にした3D武侠アニメで、剣術あり、妖術あり、魔道兵器(?)ありと、なかなか面白みのある作品となっているようです。
映像の美しさもあり、2007年から現在までシリーズが続いています。
原作は台湾小説らしい。
r59.jpg
こちらが劇場版の新キャラのようです。


秦时明月は主題曲がとても良いです。

こちらは有志による日本語吹替え宣伝ムービーのようです。
r60.jpg
個人的にはこの怪しげな魅力のある「少司命」が好きです。

劇場版も観てみたいなぁ。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 秦時明月見た瞬間に、本当に感動しました。今までの見たアニメと違って、リアルで美しいの中国のアニメです。日本に人気になれば良かったのに。全部が見たくてあんまりyou tubeでなくてさ。。。もう中国行きたい、そしてSeason1からseason4までのDVD買う!

  • 秦時明月の映像は綺麗ですよね。
    ずるずると上映日が延びていた劇場版も、そろそろ公開されるようです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。