中国のオンラインゲーム「闘戦神」のオープニングアニメ

r55.jpg
中国腾讯游戏(Tencent Games)のゲームムービーで、この手のMMORPGでは珍しく2Dアニメが使われるようです。
ゲームのタイトルは「斗战神」。2Dアニメを制作しているのは狼烟动画工作室(Wolf Smoke Animation)です。



视频: 斗战神联手阿凡达启元CG预告片

狼烟动画は日本でも「功夫料理娘」が映像コンテストのデジコン6で入賞したりと比較的知られているアニメスタジオですね。


狼烟动画のメンバーは5名ほどらしく、ショートアニメでのコンテスト参加をメインに活動しているのかと思っていましたが、商業活動も行っているみたいですね。
1ヶ月ほど前からスタッフを急募していたのはこれを作るためだったのかな。
現在は韓国のアニメーターチームと共同で制作を行っているようです。
r56.jpg
この動画はまだ触りの部分だけらしく、正式版の予告編は4月18日に公開だそうです。
つまりこの動画は予告編の予告編なのか・・・。
ずいぶん小出しだなぁ(笑
ちなみに腾讯游戏(Tencent Games)のゲームムービーは以前からお金がかかってそうな3DCGムービーだったので儲かってるんだろうなぁとは思っていましたが、どうも現在は世界一のゲームメーカーになってるみたいですね。
ライブドアニュース テンセント、EAやブリザードを抜いて世界1位に

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。