中国の新作お下劣ギャグアニメ「刺客伍六七 Killer Seven」予告映像公開

中国の新作お下劣ギャグアニメ「刺客伍六七 Killer Seven」
予告映像が公開されていたのでちょっとメモ書き

▼「刺客伍六七」予告映像

※表示されない場合はここをクリック

 

 

▼告知画像

コミック版もあります

 

「伍六七」という殺し屋が主人公のようです。
ちなみに殺し屋ランキング17369位

 

下半身だけ男
ターゲットもおかしなキャラばかり

 

パンツに変身して機会を伺う伍六七
と、ToLOVE・・・

 

▼ちなみにこちらは以前公開されていた映像

 

 

 

 

 

以前の予告映像を見たときは、てっきりいつもの悪ノリ低コストアニメなのかと思ってスルー気味だったのですが、よくよく見てみると結構アニメーションが真面目に面白く作られている作品で期待が膨らんできました。
どうもよく調べてみると、このアニメを制作しているのは以前「小胖妞」を制作していたスタッフのようです。

▼過去関連記事

中国の個人製作アニメ「小胖妞」が楽しい

 

なるほど、アクションの面白さはそういう流れからきていたんですね。
本編は来月配信予定のようなので、また期待しておきます。

 

▼ちなみにコミック版はこちら

 

コミック版はかなり知名度が無さそうですが、コミックが原作というよりもアニメありきの企画なんですかね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。