ネスレ香港のネスカフェCMアニメが爽やかで美しい

香港のネスカフェCMアニメが爽やかで美しかったのでちょっとメモ書き

▼香港ネスカフェCMアニメ

 

 

 

 


大学を卒業し、懸命に就職活動中の女の子のお話。
若者の就職難というのは香港が抱える問題の一つみたいですね。


ママから「面接頑張って」のLINE。
香港は微信よりLINEの方が一般的なのかな?


猫を救ったのはネスカフェキャンペーンボーイなお兄さん?
ネスカフェを飲むと、いつもより少し多くのことが出来るということを体で張って証明したということなんだろうか。

 


タクシー運ちゃん「海を渡るのかい?」

ここは少し意味が分からなかったので調べてみましたが、香港では海を越えて香港島・九龍半島を行き来する際に手数料が発生するため、海を渡らない客を手数料目当てのために乗車拒否するタクシーが社会問題になっているようです。
なるほど。


不動産価格も高く部屋を見つけにくいというのも土地が狭い香港の問題の一つのようです。


予約が取り難かったり、待ち時間が長いと言われる香港の病院。
このアニメは香港の社会問題について色々と盛り込まれた作品のようで、いつもより少し多くのことが出来れば社会がより良くなるのかもしれないと、商品のCMだけではなく社会問題の改善に向けてのメッセージでもあるような感じですね。


ネスカフェを配りながら人助けをしていく女の子。
キャンペーン商品だから配ること自体も人助けということなのかな?


映像がめちゃめちゃ綺麗で爽やか


人への親切は、いつか自分にも返ってくることがあるのかもしれない。
情けは人のためならず。

 

 


映像がとっても美しいこのネスカフェCMアニメ。
制作しているのはFILMONYというアニメスタジオのようです。

▼FILMONY × ENJOY MUSIC CLUB「なつのにわ」

 

 

天気の子のコラボCMアニメ制作にも関わっているようです。

 

▼香港ネスカフェのキャンペーンサイト

キャンペーンサイトのイラストも可愛い

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • アニメ、素晴らしかったです!心が洗われました。面白い記事をありがとうございます。ブログ、これからも読ませていただきます!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.