中国の日常系アニメ「女生宿舍日常(女子学生寮の日常)」 第7話

中国の日常系WEBアニメ「女生宿舍日常(女子学生寮の日常)」 。
女学生の秘密のお楽しみな第7話

▼「女生宿舍日常」第7話

※表示されない場合はここをクリック

 

 

 

 

 

韦彤(ウェイトン)が何やらBLマンガを描いては落ち込んでいる様子。

 

韦彤が持っているBL本の作者「那鸡先生」はBL界隈では有名なようで、この作者の単行本は実は大圆(ダーユェン)も全巻集めているらしい。
意気投合して邪悪な笑みを浮かべる二人。

というか大圆もBL好きだったのか・・・。

 


褒められて文字通り舞い上がる韦彤ですが、「那鸡先生」は最近スランプでネット上でも酷評が相次いでいるらしい。
大圆にも指摘されて一気に落ち込む韦彤。

この流れですでに分かると思いますが人気BL作家「那鸡先生」の正体はどうも韦彤のようです。
傷心の韦彤は一人でどこかに出かけようとする。

 

タクシー乗っちゃったから諦めようとする大圆と、様子がおかしい友人を簡単には見過ごさない小斌斌(シャオビンビン)。

 

韦彤が向かったのはゲイバーのようです。どうやら大圆にとってもパラダイス

 


酒が入って覚醒する小斌斌。
店のオネエさんを口説き始めたりと、勝手に大人の夜を楽しみ始める。

 

セクシー小斌斌

 


結局韦彤に見つかってしまう大圆と小斌斌。
韦彤はゲイバーに通っていることを恥ずかしくて隠していましたが、「何でこんな楽しい場所に私たちを誘ってくれなかったの!」との小斌斌の言葉でみんなで思いっきり楽しむ三人。

ゲイバーで深まる友情

この一夜が気分転換になった韦彤は再びBL漫画を更新し始めて、ネット上の評判も上々の様子。

 

最後に韦彤が大圆にプレゼントしたのは「那鸡先生」のサイン入り単行本。
「那鸡先生」の単行本は全巻持っている大ファンの大圆は本の作りに若干の違和感を覚えたようで、手持ちの単行本と比較しこの本が初版前の校正版であることを知ったところで今回は終わり。

いやぁ、登場人物の友情が深まっていくエピソードを丁寧に描いていく女生宿舍日常は素晴らしいですね。
多くの中国アニメは登場人物たちの信頼関係がどのようにして構築されていったのかという説明がほとんどない状態で、「あいつの為なら命も惜しくない」みたいなことを唐突に言い出したりして視聴者置いてけぼり感が激しい場合があるので、こういうところをしっかり作ってくれる作品があると安心します。

 

 

そんな素晴らしい女生宿舍日常は、第二期もすでに配信が始まっています

 

※表示されない場合はここをクリック

女生宿舍日常は好きなのでまた書いて行きます

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。