???????な新作中国WEBアニメ「解薬 Antidote」が配信開始

唐突すぎる展開で視聴者を困惑させる新作中国WEBアニメ「解药」が配信開始となったのでちょっとメモ書き。

▼「解药」第1話(ビリビリ動画)

※表示されない場合はここをクリック

 

 

▼メインビジュアル

「解药」は小説を原作とするビリビリ動画のアニメ化作品。
制作はお馴染みの七霊石(セブンストーン)です。

▼登場人物

主人公は育ちの良さそうなこちらの「程恪」。
かなり良い家のお坊ちゃまのようですが、本人は芸術家として生きていく道を選び家を離れている様子。


もう一人の主人公はチンピラ風の男「江予夺」。
1話ではまだ何者なのかはちょっと分からない感じ。

 


物語は程恪が突然臭いゴミ箱を蹴り飛ばすところから始まって・・・


唐突に現れた江予夺に殴り掛かられるという謎過ぎる展開。
え、ナニコレ怖い・・・

しょっぱなから何か重要な伏線でも見逃したのかと思いきや、ビリビリ動画のコメントを見てもやはりみんな困惑気味のご様子

 


この金髪は江予夺の舎弟みたいですね。

とりあえず江予夺はゴミ箱付近にいた猫を探していたようで、程恪は財布を探していたようです。
一つのゴミ箱から始まった二人の出会い・・・?


スマホを借りた礼に高級そうな腕時計を渡す程恪。
タイトル画像を見る感じ、この腕時計は物語のキーアイテムになりそうですね。

もう会うことはないだろうと別れた二人でしたが・・・


程恪が借りようとしていた部屋の家主が偶然にも江予夺という腐れ縁っぷり。

ふむふむ、なかなか展開が謎なアニメですが、とりあえずOPとEDの歌はめちゃめちゃいい


エンディングの歌、とっても可愛いんですよね。
ちなみに原作小説のジャンルとしては「純愛小説」だそうです。
なるほど。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • BLと表記こそしてないものの間違いなくBL小説のアニメですね。

    中国におけるボーイズラブは規制が強く市場縮小してるイメージばかり広まってますが
    実際はその逆でBL作品のメディアミックスはどんどん進んでるんですよ
    規制対象となるのはストレートな性愛描写だけ。
    アニメや実写になったBL作品はいずれも同性の過度な愛情表現はありません
    魔道祖師はアニメ版も実写版も規制に引っかからないよう製作者が配慮したお陰で
    一大ブームを巻き起こす大ヒットコンテンツとなったんですよ

    現在制作中のアニメ、残次品、天官赐福、天宝伏妖録、穿书自救指南もBL小説のアニメ化ですね

    • ストレートな性愛描写がダメ、ということなら、案外規制もまだ緩い方に思える。日本のBL作品もアニメやメディアミックスで広く人気を得る、ポピュラーな部類のものはあまりストレートな描写はありません(取り立てて必要としない)から。

  • 名無し にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.