中国のボーカロイド「徵羽摩柯」 遂にV4ライブラリの予約が始まりました

中国のVOCALOID CHINAキャラとして初期から存在する「徵羽摩柯」。
遂にVOCALOID V4ライブラリの予約が開始されました。

▼「徵羽摩柯V4」パッケージイラスト

来自:weibo @徵羽摩柯_官博

パッケージイラストは洛天依V4と同じくTIDさん。
本日5月30日から予約が開始され、発売は7月となるようです。

 


来自:taobao 上海禾念

定価680元で、予約価格は600元です。

まだデモソングなどは公開されていないようですが、一応「徵羽摩柯」は昨年のVsingerライブで登場したものが実際のボーカロイドとしての「徵羽摩柯」の歌声とのことです。

▼Vsiger2017ライブでの「徵羽摩柯」

 

▼「徵羽摩柯」はタオバオの上海禾念ストアで予約受付中

 

 

▼ちなみにこちらはVOCALOID CHINA時代の徵羽摩柯PV

 

 

 

話によるとVOCALOID CHINA PROJECTとしては本来は洛天依に続く2番目の中国ボカロとなるはずだった徵羽摩柯。
いやぁ、長かったですが遂に登場するんですね。

これで残すところはあと「墨 清弦」のみ。

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • いやぁ、まさか今になってお目見えとは。かつては確か完成間近までいってポシャってたけど、幻のボーカロイドにならなくてよかった・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。