中国のシュガークラフトフィギュアが繊細で凄すぎる 「武則天」

weiboのタイムラインにたまたま流れてきた中国のシュガークラフトフィギュアが凄かったので紹介しておきます。


来自:weibo @sk糖王周毅


来自:weibo @sk糖王周毅

ゆったりした服が折り重なって垂れている様子がリアル。模様や装飾までとても繊細です
肩のあたりとか服が少し透けてるんじゃないでしょうか。凄すぎませんか

このシュガークラフトフィギュアは、ロンドンで開催された「cake international」というケーキのコンテストに出品された作品で、海外からの参加作品の中でトップの評価を得た作品だそうです。

 


来自:weibo @sk糖王周毅

艶めかしい表情のこの女性は、中国史上唯一の女帝と言われる「武則天」だそうです。
制作したのはSK糖王の周毅さん。SK糖王というのはスクール名のようで、こういったシュガークラフトやケーキデコレーションを学ぶケーキスクールのようです。周毅さんはどうもSK糖王の講師の人みたいですね。

SKというのは恐らくSugar Kingという意味

 

 


来自:weibo @sk糖王周毅

こちらも同じくケーキコンテストに出品された作品「醉卧忘忧境」

 


来自:weibo @sk糖王周毅

この悩ましい表情
これが本当にケーキなのかと思ってしまいますが・・・

 

▼メイキング画像

来自:weibo @sk糖王周毅

中身は本当にスポンジケーキのようです。

メイキング画像も凄いのですが、サイズが非常に大きいのでリンク先からどうぞ。

weibo @sk糖王周毅 「武则天」のメイキング画像

weibo @sk糖王周毅 「醉卧忘忧境」のメイキング画像

 

▼悟空ケーキ


来自:weibo @sk糖王周毅

こちらもsk糖王団体としての出品作品のようです。
食べられる素材で作られていても、とても勿体なくて食べる気にはなれませんよね・・・。

 

▼こちらはコンテスト作品ではありませんが、SK糖王スクールで制作している作品例だそうです

来自:http://www.sohu.com/a/199332533_609243


来自:http://www.sohu.com/a/199332533_609243

SK糖王ではこういった講師の作品を手本として、生徒たちが同様のケーキを制作することでシュガークラフト技術を学ぶことが出来るようです。

 

▼こんな感じ

来自:weibo @sk糖王周毅

真ん中の眼鏡の男性が周毅さん

ちなみに周毅さんは以前に「狐妖小红娘(縁結びの妖狐ちゃん)」とのコラボで、シュガークラフト苏苏(スース)の制作生放送なんかもしていたようです。

 

いやぁ、今後のSK糖王作品も楽しみですね

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。