中国のとあるゲームが原作・・・? 日中合作の新作アニメ「グラマラスヒーローズ」が気になる

日中合作の新作アニメ「グラマラスヒーローズ」が先日発表されたのですが、ちょっとこの作品気になります。

 

▼「グラマラスヒーローズ」の告知

 

ポスターの告知文が中国語なので日中合作アニメであることはすぐ分かると思います。しかもこのアニメはとあるゲームが題材となっているe-sportsテーマの作品なのだとか。

「中国」「ゲーム」「ヒーローズ」、この時点でピンとくる人はいるんじゃないかと思いますが、出資企業の名前を見てみるとやはり「上海跳跃网络」!

 

「上海跳跃网络」というのは中国で「300英雄(300 Heroes)」というゲームを開発している企業です。

▼300英雄がどんなものなのかはこの辺りを参照で。

 

ちなみにうちのブログで「300英雄」に触れたのは「戦艦少女R」が誕生したころだと思いますが、戦艦少女のキャラクターを300英雄に登場させる話が持ち上がった際に、戦艦少女の運営と開発が揉めて決別するきっかけにもなったゲームでもあります。

 

つまり正規な版権を支持するユーザーや開発者からも評判はあまりよくないゲームなんですよね。

いやぁ、しかし300英雄を日本でアニメ化なんてあり得ないだろうし、さすがにアニメ化されるのは違うゲームのことなんだろうなぁと一瞬は思ったのですが、上記の告知ポスターに描かれているキャラクターはやはり間違いなく300英雄の看板娘「300娘」・・・。

▼300娘来自:http://300.jumpw.com/details/40/4074.html

ちなみに名前は左から蒂塔(DATA)、缇米(TIME)、伊莎(INSTRUCTION)です。

 

もう頭が混乱してくるのですが、とりあえず「グラマラスヒーローズ」の告知を行っているニコ生特番も下記で配信されていたので念のため見てみました。(1時間辺りからです)

 

ニコ生で紹介されていたあらすじにもちょっとびっくり

グラマラスヒーローズは「トッププロゲーマーとして活躍していた主人公がドーピング疑惑でプロ資格をはく奪。疑いを晴らすため仲間とともに再度ゲーム界に立ち向かう」といった内容の作品みたいです。

・・・それ思いっきり全職高手(マスターオブスキル)と被っている気がしなくもないのですが、恐らく私の思考が錯乱しているからに違いありません。

中国の人気小説「全職高手(マスターオブスキル)」 アニメ版予告PVが想像以上のクオリティ

 

▼ちなみにニコ生で出てきたTIMEのフィギュアはこれですね

来自:https://world.taobao.com/item/544600187038.htm

 

いやぁ、ここまで来てもやはり日本でアニメ化するからには、300英雄のキャラも実は比較的クリーンな感じになってるのかも?かも?とか、ピュアピュアなちゃに丸は淡い期待を胸に色々調べてみましたが

▼萌百科
300英雄

>且除電視劇《愛情公寓》(版權已到期)和《甲鐵城的卡巴內瑞》無名以外均未取得版權所有者之授權
>愛情公寓(中国のドラマ)と「甲鉄城のカバネリ」の無名以外は版権所有者からの許諾を得ていない

だそうです。

むしろ無名は許諾されているのか。なぜ無名だけ・・・

 

▼そんなわけでとりあえずアニメ版のPV

※Androidの方はここをクリック

 

▼「グラマラスヒーローズ」のスタッフコメント

暂时无法播放,可回源网站播放

※Androidの方はここをクリック

 

うーむ、あれなんでしょうか、アニメ版はオリジナルキャラしか出さないから問題無い的な感じなんでしょうか。

とりあえず10月6日からTOKYO MXで放送開始だそうです。

 

 

 

 

(おまけ)

300娘のMMD動画など

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。