中国共産党青年組織「共青団」のビリビリチャンネルマスコット「富貴」が可愛いくなってる

ビリビリ動画でも精力的に広報活動に努める中国共産党の青年組織「共青団」。
その共青団のビリビリチャンネルでのマスコット的キャラクター「富貴」がいつの間にか可愛くなっていたのでちょっとメモ書き。

▼富貴によるニュース動画「这一周」

※表示されない場合はここをクリック

 

 

 

「这一周」は最近の出来事などを紹介する共青団のチャンネルコンテンツ。
「富貴」は第1期では音声だけの出演でした。

第2期からはこちらの画像が使われるようになっていたのですが・・・

 

それが第3期ではこうなりました。
もともと声は可愛かった「富貴」ですが、イラストも可愛く進化させてきましたね。

これは中共バーチャルアイドルとして期待していいのだろうか・・・。

▼共青団は洛天依でテーマソングを作ったりと、若者の二次元文化に大変理解のある組織です

 

いやぁ、理解があるというか、二次元文化の新たな道を自ら切り開いていくくらいの勢いを感じますね。

 

後半パートの小连杀さんのハニワ替え歌も可愛い。(ちなみに小连杀さんは赤いウサギの声優の人です)

▼過去関連記事

真っ赤な白ウサギが黒すぎる危ない軍事アニメ 「那年那兔那些事儿」 【国家擬獣化】

 

「富貴」のバーチャルアイドル化も密かに期待しておこう。

 

▼その他関連記事

中国の月面探査機「嫦娥四号」の擬人化広報動画が可愛い

中国最新ステルス戦闘機J-20(殲-20)の擬人化娘フィギュアがメーカー公式で登場したらしい

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • アニメやボカロ ← ヘンなふうに利用されないで楽しみや自由のために使われるのなら大歓迎!

    でも中国の場合は中央の意向(プロパガンダ&情報操作)で仕切られちゃうことがあるので不安も・・・

  • 復讐バイアスというのがある
    実際子供のころから少しづつ教育を受けさせて、勉強をすることの疑問を持たせないように大人が働きかける
    そのうち「これだけやったんだからやめるのはもったいない」と思うようになり結果最後までやることになる
    すると次は、自分が勉強で苦しんだり牙を抜かれて管理されやすくなったから、勉強をしてない他人が自由に行動するその大きなエネルギーをみて、その人とどう付き合ったり(自分の子供だとどう管理したり)、嫉妬を解消すればいいかわからなくなる
    だから自分が苦労した嫉妬もあって勉強させて能力をそぎ落とし、付き合いやすくする
    だから大人は子供に勉強しろというのだ

    最終的に勉強する人が増えたら、間違った努力で性格が歪み、コミュ力も落ちてうまく生きていけないからすごくつらい目に合う
    勉強はしないほうがいいぞ学生たち

    自分の意志で高校通ってない子がほとんどでしょ。周りが行くから当たり前みたいな

    それでそのあと勝手に大学受験のための勉強が始まってる
    それで大学に行って、今まで勉強漬けで遊ぶ時間なかったから遊ぶというバカげた構図

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.