中国テンセントの新たなBL系アニメ「末日曙光(二零一三)」予告映像など

中国テンセントによる新作WEBアニメ「末日曙光(二零一三)」
これもやはりBL系のようです

 

 

 

 

 

▼告知画像

原作は「二零一三」という小説。
恐らく中国で話題になっていた2012年人類滅亡説をテーマにした作品で、人類滅亡が訪れた後の世界(2013年)が舞台なのだと思います。
2013年以降の出版時には小説タイトルも「末日曙光」に改名されています。

 

人々が次々にゾンビのように狂っていく病が広がるなかで、感染から免れた数人の若者たちが生き残るために武器を手にして戦っていくというお話。

一応女性キャラもいるみたいですが、基本的には男たちの濃い友情によって希望への道を切り開いていく作品のようです。
そしてアニメ制作を担当しているのも男たちの濃いアニメーションに定評のある岁城璃心の七瞳映画

▼過去関連記事

恐ろしく意欲的な中国アニメ 「岁城璃心-鬼蜮咒原篇」 のPVが公開されました

 

▼小説版のカバーはこんな感じ


来自:http://lazy-mygallery.blogspot.jp/2015/03/2013.html

パンダ少年とグラサンお兄さんの関係がイラストからしてすでに危ない・・・

 

▼告知画像その2

手を取り合って進んで行くのはいいのですが、思いっきり恋人繋ぎです
また期待しておきましょう

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。