台湾の元祖艦娘こと「鋼鐵少女(Battleship Girl -鋼鉄少女-)」が遂にゲーム化!

台湾の艦娘コミック「鋼鐵少女(Battleship Girl -鋼鉄少女-)」が待望のゲーム化ですと!
早速ベータテストも始まっているようなので少しプレイしてみました。

ちなみに「鋼鉄少女」というのは台湾のイラストレーター・皇宇(Zeco)さんが描かれてる艦船擬人化コミックで、日本語版も刊行されています。

もともともは「陽炎少女 丹陽」というイラストシリーズが元ネタになっているようです。

▼私もそこまで詳しくないので詳細はこの辺りで
「少女兵器」、「鋼鉄少女」作者 皇宇(ZECO)氏特別インタビュー

▼そんなわけで早速ゲーム版のタイトル画面
cf50.jpg

 

▼初期艦選択画面
cf51.jpg
初期艦は左から、長門、シャルンホルスト?、雪風、鳥海から選べるようです。
長門か雪風か迷いますが、一応鋼鉄少女は雪風が主人公かと思うので雪風を選びました。

 

▼メインメニュー画面
cf52.jpg
うむ!
パッと見でどんなゲームかすぐに理解出来るメニュー画面となっていますね
特に説明することがないためか、チュートリアルはありません。(単にベータ版だからかも)

▼そんなわけで早速出撃
cf56.jpg
cf57.jpg
説明不要な感じの海域マップを選択して出撃します。
そしてなんと、どこかで見慣れた「快速補給」機能もあるようです。
出撃前の補給には大変便利。

 

▼陣形選択画面
cf58.jpg
当たり前のように存在する陣形選択画面。
陣形は6つあるようで、「雁行陣」という陣形もあるようです。
陣形効果の説明が書いてあって大変親切設計ですが、同じ効果説明の対潜陣形が二つあってやや混乱します。
単にベータ版だからかもしれません。

▼戦闘画面
cf59.jpg
cf60.jpg
戦闘画面では立ち絵がずらりと並んで少し戦艦少女のProjectRを彷彿とさせますね。

 

cf61.jpg
戦闘自体は砲撃、雷撃、夜戦突入有無の流れでお馴染みな感じですが、
二連撃してくる敵艦もいたので戦闘方式については少しアレンジもあるのかもしれません。

 

▼ちなみにいきなり雪風がHP0になって絶望のズンドコを味わいましたが・・・
cf71.jpg
どうも轟沈ロストはせず、撤退という扱いになるようです。
よかった~。

 

▼細かいところまでは書ききれないので、例によってプレイ動画を少し撮っておきました

 

 

 

▼ちなみにこの鋼鉄少女の建造画面ですが・・・
cf53.jpg
なんと、どこかで見慣れた「建造日誌」機能まで存在します!!
※建造日誌はみんなの建造履歴が閲覧できるという、戦艦少女で大変評判のよい便利機能です

▼少し見比べてみよう
cf54.jpgcf66.jpg
左が鋼鉄少女、右が戦艦少女の建造日誌
うむ!

 

▼そしてスキルシステムも!?
cf67.jpg
よく見るとステータスの部分にスキル欄が存在します
cf65.jpg
そしてちゃんと技能(スキル)強化画面もあった
うぉぉ、スキルも習得出来るのか。

▼ついでに戦役も
cf63.jpg
戦艦少女では艦船を改造するためにはコアという改造アイテムを戦役で獲得しないといけないのですが、なんと鋼鉄少女でもこの戦役があるようです。
ふむ、つまり鋼鉄少女は艦これクローンというよりも、まさかの戦艦少女クローンゲームだったのか!
台湾の「鋼鉄少女」、日本の「艦これ」、中国の「戦艦少女」、そしてその戦艦少女の影響で「鋼鉄少女」がゲーム化するというこのサイクル・・・。嗚呼、まわるまわるよアジアはまわる。

 

▼そういえば艦娘のイラストも少し気になります
cf68.jpgcf69.jpg
左は鋼鉄少女の重巡洋艦ウィチタ、右は戦艦少女の軽空母チェイサー
なんだかデザインや絵の特徴が似ていますが、もしかすると戦艦少女のイラストレイターも一部関わっているのかな?
単にみんなでそれぞれの国の艦娘ゲーを作ってるとかなのだろうかw

▼ゲーム「鋼鉄少女」の公式facebookページ
https://www.facebook.com/battleshipgirl1

 

 

 

 

(おまけ)
ニューオーリンズがスケスケでエロ過ぎます
cf72.jpg

スポンサーリンク

8 件のコメント

  • ぶっちゃけこの手のゲームは資源管理型が一番やりやすいからね。
    良い物はみんな真似しながらアレンジするのが良いのよ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。