ドニー・イェンVSブルース・リーの中国アニメーション 「武之夢」 が凄い

ac65.jpg
中国传媒大学作品「武之梦」




こちらはメイキング映像です

現代のアクションスター「ドニー・イェン」と、伝説のアクションスター「ブルース・リー」の夢の対決を描いた作品。
最初サムネイルを見かけたときは普通に実写映像だと思っていたので、「どこがアニメ?」なんて思ってしまうほどでした。
ac66.jpg
しかもこの作品のアニメーションは、3年以上の時間をかけてたった一人で制作したそうです。
凄すぎる・・・。
作者の李晋さんは中国传媒大学の教員をされているようです。

スポンサーリンク

4 件のコメント

  • ブルスリーの動きが特にいいな~
    格ゲーで、全盛期のブルスリー、ジャキーチェン、SセガールEtcなど
    香港、ハリウッドのありとあらゆるアクション、オールスターのキャラ使った
    ゲームでないかな
    肖像権使用費用が莫大になりそうだけど、売り上げから歩合と
    とうことで何とかならんかな

  • ドニー・イェンが見たら喜ぶでしょう。
    中国人に限らないアジア人初の(誰もが認める)スターと共演なのですから。
    ブルース・リーはアクションスターとして有名ですが。
    中国武術やフィリピン武術、テコンドーや空手を学び。自分の流派を立ち上げた武術家で。
    映画『燃えよドラゴン』を見ると分かりますが(相手をつかめるグローブと頭を守るヘッドギアを付け。パンチもキックも投げてもいいという)現代格闘技の父でもあります。
    電子の海から名無し様のゲームがあったら、私はやってみたいです。

  • >電子の海から名無し様
    かなり人気は出そうですが、確かに権利料は莫大なものになるでしょうね。
    >森 和正さん
    ドニー・イェンさんもこの動画を見たようで、作者に対して感謝と賞賛の言葉を述べていました。

  • 4年間に映画情報誌『映画秘宝』ではドニー・イエンを銀河を制した宇宙最強の男、と評しています(映画「スターウォーズ・ローグワン」で彼がジェダイでないとは信じられない)
    最近知った米俳優デヴィッド・キャラデインの人気作「燃えよカンフー」と「サイレントフルート」の原作がブルース・リーだったという事。(彼はこれでスターになりました)だとすると、「キルビル」シリーズの最強の男ビルってブルース・リーだったことに、見たかった。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。