ディズニーが中国アニメの版権を取得したようです 「兔子帮」

u80.jpg
ディズニーが中国アニメの版権を取得したというニュースを見かけて気になったので少し調べてみました。



人民網の記事
ディズニー、中国アニメ「ラビット・ギャング」著作権買収
「ラビット・ギャング」という中国アニメは聞いたことがなかったので、もしかして「兔侠传奇」のことなのかな?と思ったけど違いました。
これは「兔侠传奇(Legend of a Rabbit)」のPV


ディズニーが版権を取得した「ラビット・ギャング」というのはどうもこちらの「兔子帮」のことのようです。

中国人気コミックのアニメ化作品です。
コミックは以前に見かけたことはあったのですが、これアニメ化していたのか。
ディズニーが目をつけたのがこの作品というはちょっと意外。
コミック作品はこんな感じで、単行本も27巻まで出ているようです。
漫友 危机重重“和之国”冒险,就从《兔子帮》27册开始!
まぁとりあえず、中国アニメとしては海外大手であるディズニーが認め版権を取得した初めての作品となったようです。
これからは中国アニメもどんどん海外に進出していく作品が増えていくのかな。
それはそれでいいのですが、どこか「水漫金山」や「美猴王」の版権買ってDVD出してくれませんかねぇ。
CCTV(中国中央テレビ)はDVD出す気なさそうなんだもん。

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • けど中国って未だに恥知らずなパクリを繰り返している国ですよね。
    これは否定のしようのない事実です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。