あの彩色鉛筆動画による新作中国アニメ「藍漠的花」がとっても気になる

bo44_201701221956115b5.jpg
来自:weibo @小外大魔王
彩色鉛筆動画による新作アニメ「蓝漠的花」。
以前から気になっている作品なのですが、なかなかPVが公開されないので一度メモ書きしておきます。



bo41.jpgbo40_201701221940350e5.jpg
来自:百度百科
蓝漠的花の原作は小説で、「中国卡通」というコミック雑誌でコミック版も連載されているようです。
bo38_2017012219321155d.jpg
bo39_20170122193210e6c.jpg
来自:http://mp.weixin.qq.com/s/PAA7nSW8KiHd68uhNifoHw
映像はとってもきれいに作られていますよね。
このアニメを制作してるのはお馴染みの彩色鉛筆動画です。
▼過去関連記事
【少女フラクタル】 東方同人音楽アニメMV「彷徨いの冥」が素敵 彩色鉛筆動画も参加してるの?
中国のアニメスタジオ・彩色鉛筆動画関係の作画MAD
中国国営テレビのマスコット・新科娘が遂にアニメ化! 「次元学院逆時空」のアニメPVが凄いことに
中国アニメ 「撸时代」 彩色鉛筆動画による第二期オープニング映像がまた凄いことに
bo45_20170122200254b2f.jpg
来自:http://mp.weixin.qq.com/s/PAA7nSW8KiHd68uhNifoHw
しかも今回はそれだけではなく、監督のクレジットがなんと「史涓生」となっています。
「史涓生」さんは彩色鉛筆動画の代表的メンバーとして主に作画監督を担当していた「漩涡uzumaki」さんのことなのですが、それはつまり、今まではアニメーション制作のみだった彩色鉛筆動画が初めて上流工程からの制作を担当する作品ということになるのだろうか。
監督が彩色鉛筆動画スタッフというのは初めて見ました。
▼公開されているgifアニメなど
bo44_201701221956115b5.jpg
bo44_201701221956115b5.jpg
bo44_201701221956115b5.jpg
bo44_201701221956115b5.jpg
来自:weibo @小外大魔王
もう半年近く前からこのGIFアニメは公開されていて、アニメも昨年のうちに始まるという話だったのでとっても楽しみにしていたのですが、諸事情で公開はだいぶ遅れているようです。
bo43_20170122195609783.jpgbo42_2017012219561122c.jpg
来自:wechat @中国卡通杂志
そんな中、なぜか先日中国の小学生向けにアニメ「蓝漠的花」の先行上映会が行われたようです。
てっきり大人向けのWEBアニメとして制作されているものだと思っていたので、小学生向けに上映会なんかやって大丈夫なのかと思ってしまいましたが、どうもよくよく調べてみると原作コミックが連載されている「中国卡通」は、中国共産党の下部組織である中国共産主義青年団が管理しているコミック雑誌のようです。
つまり、「蓝漠的花」は中国の大変よい子たちが安心して楽しめるお墨付きを得たアニメ作品だったようです。(むしろそうでなければならないアニメ)
ということは「蓝漠的花」はテレビでも放送されるということなのだろうか。
テレビアニメだと中国政府機関の検閲を受ける必要があるので、公開が遅れているのももしかするとその影響なのかもしれませんね。
一応PVは旧正月に合わせて公開される予定とのことなので、また楽しみにしておきます。

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • これはちょっとハイクオリティすぎる気が・・・?
    このクオリティで長編アニメ制作するとなれば人材も金も全然足らないので
    大抵、PV作る→制作遅延→トンズラか看板倒れの二流アニメになります
    とはいえ中国社会全体に深く根をおろす中国共産党の青年組織と組んで制作する試みは大変面白いと思いますね

  • PVでトンズラ系は確かに多いですが、彩色鉛筆動画は十分な実績があるスタジオなので彩色鉛筆動画の都合でトンズラは無いんじゃないかなとは思ってます。
    彩色鉛筆動画もPVやOPはいいところを集めてくるので、本編は常にこのクオリティではないかもしれません。

  • 実績十分でも納期遅れくらいは普通にかます日本と比べて大変ルーz…優しい中国社会なので何の不思議もありませんね。
    共産主義青年団は学生を含む20~30代の幹部候補生頭脳エリート、有為の青年が多くを占める組織なので動漫に対して保守的というわけではないですよ。世代的に考えて

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。