中国のゲーム「剣侠情縁 参(剣網3)」 20周年記念発表会でサプライズ発表されたアニメ版が凄そう

中国のロングヒットシリーズ剑侠情缘の20周年記念発表会が昨年末に行われていたようですが、そこでサプライズ発表されたアニメ版がなかなか凄そう。

▼「剑侠情缘 参(剑网3)」予告映像

※表示されない場合はここをクリック

 

 

 

 

優雅な動きのアニメーションが凄い

王昕というのは绘梦(ハオライナーズ)の監督の名前で、狐妖小红娘(縁結びの妖狐ちゃん)や一人之下などの監督を務めているハオライナーズの主力監督です。
そんなわけでこの作品はハオライナーズによる制作のようです。

このアニメの事前情報は全く無かったので、会場でもサプライズ的に発表されたもののようです。

 

2期作品なども多く同時進行しているハオライナーズにまだこんな隠し玉があったとは・・・。
制作キャパシティは大丈夫なんだろうか。

制作スタジオはまだ公表されていませんが、中国ネットの反応を見ても恐らく日中合作だろうと考えられているようです。
この映像通りに本編が作られるなら、かなりのハイクオリティ作品になると思われるのでまた楽しみにしておきます。

 

 

あと、この発表会ではもう一つ剑侠情缘の番外編アニメが発表されています。

▼「剑侠情缘」番外編アニメ予告映像

※表示されない場合はここをクリック

 

 

 

こちらは打って変わってギャグテイストのセルルックCGアニメ
セルルックの作りが「狠西遊」っぽいので恐らく声影动漫が作っているんじゃないかと思います。

▼声影动漫の過去関連記事

赤ジャケ悟空の中国アニメ「西遊後伝」改め「狠西遊」がまさかの学園要素をぶっこんで配信開始

白蛇伝ベースの中国新作アニメ「本草仙云之梦白蛇」が気になる【薬草擬人化】

 

アンドちょっぴり作画。
見た感じギャグのノリは十万个冷笑话に近いものがありそうですね。

 

秋頃に公開予定だそうです。
これはこれでちょっと面白そうなので、また楽しみにしておきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。