中国ラノベ原作の新作セルルックアニメ「因為我是開武器店的大叔」予告映像

ハイクオリティなフル3DCG「双月之城」を制作していた龙沧动画が新しいアニメ映像を公開しているのですが、なんと新作は驚きのセルルックアニメのようです。

▼「因为我是开武器店的大叔」予告映像

暂时无法播放,可回源网站播放

※表示されない場合はここをクリック

 

 

 

 

 

 

 

 


来自:http://ac.qq.com/Comic/comicInfo/id/549346

タイトルからしてラノベっぽいなぁとは思ったのですが、やはり原作はSF轻小说というネット小説サイトで連載されている中国ラノベのようです。(コミック版もあります)
作者は「怀世」さん。

タイトルの意味は「だって俺は武器屋のオヤジだから」
ラノベ特有のタイトルの付け方はどこの国でも同じなのか・・・

 

それにしても「双月之城」や「龙朝大都」をバリバリのリアル系3DCGで制作していた龙沧动画がセルルックアニメを制作しているとは思いもしませんでした。

▼今までの龙沧动画作品

待ちに待った中国の新作CGアニメ「双月之城(龍吟滄海)」 第1話が公開されました

台湾WEBコミックが原作の中国新作3DCGアニメ「龍朝大都 Dragon Metropolis」 予告映像

 

なかなかかっこよくていいぞ

 


来自:http://ac.qq.com/Comic/comicInfo/id/549346

主要登場人物は武器屋を営む主人公「斋和」(何故か超強い)と、その武器屋で手伝いをしている少女「伊兰」。「伊兰」は魔族の少女らしく普段は帽子で角を隠してます。
コミック版を少し読んだ感じだと、伊兰をかくまいながら様々な事件に巻き込まれたり首を突っ込んだりするお話。

「斋和」は26歳なので「大叔(おじさん)」という歳でもないのですが、そこにもちょっと秘密があるようですね。

 

この女騎士も主要キャラの一人の「卡洛娜」

 

最初はてっきり小説やコミックの宣伝映像なのかと思ったのですが、「2018 coming soon」と書かれているとのでどうやらアニメ本編も制作されているようです。

それにしても最近の中国アニメは本当にセルルックが増えてきていますね。
2018年は中国ではセルルックアニメが発展する年になるのだろうか。

 

 

また楽しみにしておきます

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。