「君の名は。」のコミックス・ウェーブ・フィルムと中国ハオライナーズによるオムニバスアニメ映画『詩季織々(肆式青春)』

「君の名は。」や「秒速5センチメートル」で知られるアニメ制作会社の「コミックス・ウェーブ・フィルム」と、中国のアニメ制作会社「絵梦(ハオライナーズ)」による日中合作のオムニバスアニメ映画『詩季織々(肆式青春)』が発表されたので、ちょっとメモ書きしておきます。

 

▼告知

 

今日たまたまこの告知ツイートを見かけて知りました。
なんでもハオライナーズの李豪凌(リ・ハオリン)監督の熱烈オファーによって実現した企画なんだとか。

ちなみに上記の告知では「ハオライナーズの代表も務める」リ・ハオリン監督という書き方だったので、てっきりハオライナーズ自体とは無関係の監督個人の活動なのかと思いましたが・・・


来自:weibo @绘梦动画 

ハオライナーズの公式アカウントもロゴ入りで告知しており、詩季織々の公式サイトにもロゴが入っているのでハオライナーズ自体も関係はあるみたいですね。

 


来自:weibo @绘梦动画 

というか完全に見逃していたのですが、数日前からハオライナーズの公式アカウントで「もうすぐ重大発表があるんだよ」的な感じでカウントダウン告知をしていたみたいです。
映画は日中の三人の監督による独立した短編アニメで構成される、オムニバス形式のアニメ映画となるようです。

そんなわけでそれぞれの監督と作品のことを少し紹介しておきます

 

李豪凌(リ・ハオリン)監督の「上海恋」

▼「上海恋」作品紹介コメント

 

▼ビジュアル

▼元となった風景

来自:weibo @绘梦动画 

上海タワーや上海テレビ塔が立ち並ぶ、上海の金融貿易区ですね。
李豪凌監督が代表を務める絵梦(ハオライナーズ)も上海の企業です。

 

ちなみに李豪凌監督の代表的なアニメ作品というと「撸时代」や「中国惊奇先生」といった初期の中国WEBアニメ界を牽引してきた作品も魅力的ですが、個人的にはなんといっても「TO BE HERO(凸变英雄)」が大好きです。

▼「TO BE HERO(凸变英雄)」

 

中国のアニメは脚本や演出力が弱く感情移入しにくい作品は多いのですが、このTO BE HEROは違いましたね。
安易な掴みには頼らず作品全体としての物語を重視し、ラストに向かって溜めに溜めて盛り上げていく丁寧な演出に驚かされました。

TO BE HEROは二期も期待してます

「TO BE HERO 凸変英雄」第二期の予告映像が公開! 新しい世界の新しいヒーロー

 

 

易小星(イシャオシン)監督の「陽だまりの朝食」

▼「陽だまりの朝食」作品紹介コメント

▼ビジュアル

▼元となった風景

来自:weibo @绘梦动画 

棚田が広がる中国農村が舞台のようですね。
紹介コメントからすると易小星監督の故郷なのだと思います。

監督の紹介文では実写映画監督となっていますが、易小星監督の代表作は中国ネットで以前大流行したWEBドラマ「万万没想到」です。(後に映画化)

▼「万万没想到」

 

アニメのことに詳しくない実写監督のアニメーション挑戦と思われるかもしれませんが、万万没想到は当時中国の若いアニメファンの間で流行っていた「ギャグマンガ日和」のテイストを取り入れた実写ドラマで、中国では「日和系実写ギャグドラマ」なんて呼ばれたりする作品です。
若者の趣向をガッチリ掴んだ人気作品で、1期だけで10億再生くらいはいってるみたいですね。
監督自身もまだ33歳と若く、若者のアニメ文化にも精通してそうです。

ちなみに万万没想到では易小星監督自身も役者として出演しています。(WEB版では主に僧侶役)

▼映画版は沙悟浄

どんな作品になるのか楽しみですね。

 

竹内良貴監督の「小さなファッションショー」

▼「小さなファッションショー」作品紹介コメント

▼ビジュアル

▼元となった風景

来自:weibo @绘梦动画 

これは広州のビル群の風景みたいですね。

竹内良貴監督は新海監督作品のビジュアルを支えるCGチーフとして活躍している方で、今回は初監督作品となるようです。

ふむふむ、3作品はいずれも中国が舞台の青春ストーリーとなっているようで、英題は「Flavors of Youth」となっています。
また公開が楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。