中国のアニメ企業・傑外動漫による日中合作麻雀アニメ「アガリ雀ドル」発表と、その他合作アニメ

中国のアニメ企業「杰外动漫(JY Animation)」が先日発表会を行い、そこで日中合作アニメがいくつか発表されたようなので少しメモっておきます。

▼「杰外动漫(JY Animation)」発表会の記事
杰外动漫投入2亿元加注“动画制作”业务,公开4部中日合作动画

▼「杰外动漫(JY Animation)」の公式サイト
by42_20170726233634bc7.jpg

公式サイトのトップページを見てもわかるとおり、「杰外动漫(JY Animation)」というのは中国における「ドラえもん」や「クレヨンしんちゃん」「ポケットモンスター」の正式な版権を獲得している企業。
今までは主に版権管理のビジネスを行っていたようですが、今後はアニメ製作への出資にも力を入れていくようで、今後3年間でなんと2億元(約33億円)もの投資でアニメ制作を行っていく計画とのことです。スゲェ

発表会で公開された杰外动漫が関与する日中合作アニメは次の4本。
「アニメガタリズ(动画同好会)」
「ニル・アドミラリの天秤(冷然之天平)」
「戦刻ナイトブラッド(战刻夜想曲)」
「アガリ雀ドル(将斗少女)」 
(まだ仮タイトルらしい)

 

▼「アニメガタリズ(动画同好会)」

これはDMM Picturesとの共同出資作品。
SHIROBAKOも中国ではなかなか好評だったようなので、この手のアニメは中国でも受けそうですよね。

 

▼「ニル・アドミラリの天秤(冷然之天平)」


こちらもDMM Picturesとの共同出資作品。
乙女ゲームも確かに中国では熱いです。

 

▼「戦刻ナイトブラッド(战刻夜想曲)」

こちらはマーベラスとの共同出資作品

 

▼「アガリ雀ドル(将斗少女)」(仮)
by43.jpg
まだ企画段階のようですが、ADKとの共同企画アニメとのことです。
上記3作品はいずれも「杰外动漫(JY Animation)」は主には出資だけといったかたちのようですが、この「アガリ雀ドル(将斗少女)」は原作にも杰外动漫が関わる作品となるようです。
うーむ、やはり麻雀発祥の中国としては何かしら入れておきたい要素があるのかもしれません。
アガリ雀ドルがどんなアニメになるのか少し楽しみです。

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。