配信開始直前の中国テンセント新作アニメ「全職高手(マスターオブスキル)」バトルアニメPV

br12_20170402225240c06.jpg
間もなく配信開始となる中国の新作アニメ「全职高手(マスターオブスキル)」の配信直前PVが公開されていたのでちょっとメモ書き



▼「全職高手(マスターオブスキル)」バトルアニメPV

br10_2017040222524336e.jpg
全方位死角無しだぜーー!
からの
br11_20170402225242c47.jpg
あっさり背後から不意打ちがなんだか笑えてしまいます
br13.jpg
配信日開始はもう間もなくの4月7日
先月からイベントを開催していたり、マクドナルドとコラボしていたりと、広報活動にもかなり力を入れていてファンの期待値も高まっているかと思います。
22222222.jpg
来自:http://www.ifanr.com/811879
ちなみにゲーム版もすでに予約が始まっているようで、アニメから一気にメディアミックス展開をしていく感じみたいですね。
また楽しみにしておきます。

スポンサーリンク

7 件のコメント

  • しかしまあネトゲ系のネタが多いこと多いこと(これが業界の勢いか…)
    先頃放送してた霊剣山(かなり日本人好みに魔改造されてたけど)なんかも元ネタの多くがゲームだし

  • >しかしまあネトゲ系のネタが多いこと多いこと(これが業界の勢いか…)
    オタクの歴史が浅い上に国土が広大で人口の多い中国では
    オタク向けの作品を作ったり理解するための共通体験や情報が
    誰でも何処からでも大勢が一緒に参加できるネットでの経験に依存するのは仕方がないしそれが当たり前

  • 仙人の皮被った日本のゲーム漫画(FateとかNARUTO、HUNTER×HUNTER)である霊剣山の名を挙げてるし分かってると思うけど先に日韓アニメで流行ってる。企業にしろ若い中国人にしろとりあえず流行に盲目的に突っ込むから当然増える。
    まあ一番の要因は、中国アニメは我が世の春を謳歌するネット企業が自作自演しているからですが。

  • ゲームもアニメもマンガもドラマも配信サイトが必死に宣伝してるのに
    殆どの場合乗っかってこない中国のネットユーザーのリテラシーは※3が考えているよりもずっと高いのかもね?
    そういう意味では全职高手は実はちょっと心配
    巴啦啦小魔仙之梦幻旋律以降に制作された最近の視美動画制作のアニメは、配信前は見た目の良さげな感じから注目されるけど配信開始後は急速に冷めて、最後にはいつ配信されているのかされていないのか分からない位に尻つぼみになって終わるし

  • 中華系ネットユーザーのリテラシーは低いよ、日本人の方がまだ落ち着いてる
    慎重さに欠けるのでステマ(口コミ)にすぐ乗っかる、ゆえにビジネスは続く
    あと中華系が初動型人間なのはそれこそ民族性レベルで周知の事実、心配無用
    急速に尻すぼむのは上記の初動型傾向と綺麗なPVと全体(省力作画)のクオリティ差が激しいからだな

  • マスターオブスキルおもしろいな。
    Esportsとか馴染みのない日本じゃ導入部分で脱落しそうだけど。
    海外の反応とか見ても評価が高い。
    架空のネトゲタイトルだけどアラド戦記要素てんこ盛りすぎ。

  • かなりレベル高いですね
    中国はゲームとかアニメ(3DCG)分野で積極的に韓国や欧米のコンテンツに接近してるけど日本はそうでもないので確かに日本人向きではないな

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。