中国の新作スマホゲーム「影之刃2(Phantom Blade 2)」 オープニングアニメ

bj19_20161125054941537.jpg
中国の新作アクションスマホゲーム「影之刃2(Phantom Blade 2)」
オープニングアニメがかっこよかったのでちょっとメモ書き



▼「影之刃2(Phantom Blade 2)」 オープニングアニメ


bj21_201611250549392ae.jpg
影之刃は雨血シリーズというシリーズもののアクションゲームのようです。
bj20_2016112505493965d.jpg
キラー?
bj22_201611250549370f5.jpg
ちなみにこのオープニングアニメは「拜見女皇陛下」のPVや、「童話連盟」を制作していた慈文动画のスタッフが作っているようです。
▼拜見女皇陛下 PV

▼童話連盟
とっても気になる中国の新作アニメ映画 「童话联盟(童話連盟)」 予告PV公開
bj19_20161125054941537.jpg

そういえば童話連盟はその後全く音沙汰がありませんがどうなったんでしょうか・・・。
すごく楽しみにしていたので悲しい

スポンサーリンク

7 件のコメント

  • 中国アニメ人は甘えん坊ゆとり世代なんでそれは無理かなあ
    調子乗って気儘に暴走するのは得意だが我慢弱く地道な努力はできません

  • まあ気質的には仰る通りですけど、
    先発してた香港や台湾のアニメレベルは既に超えて韓国に並びかけてるし
    業界にマネーが流入して回り始めたら(もう兆しは相当ある)日本のTVアニメのクオリティに迫ると思う。
    誰も儲かると思わない→金も人材も集まらない→制作しないor安っぽい作りの作品→売れない
    ↑中華圏はこの単純な理屈が全て、この唯一無二の問題さえクリアすれば凄まじい勢いで動く。

  • それは言えてるw
    華人は堅実に必要十分な収入を狙う話はスルー、ハイリスクハイリターンな暴利を謳う商品に飛びつくのが大好きなお気楽民族だからな
    中国のアニメ産業は税制的に優遇されてる上に今年の「大魚·海棠」大ヒットで国産アニメがブルーオーシャンに成りうるのが明らかになった
    効果が出始める数年後を注視する必要がある

  • でもクオリティの高いアニメを作ったとしても日本でウケる気がしない(歓迎されない)
    台湾や東南アジアでヒットしてる中国産のドラマや映画には良作も多いのに日本ではかすりもしないし
    歴史モノもいくつか日本に入ってきたけど武侠は全く受け入れられず、中国で人気の近世(宋~清)はスルー
    現代漢語の音や人名(覚えにくい)を聞いただけで拒否感を覚える人も多くかなり厳しい

  • >中国で人気の近世(宋~清)はスルー
    日本で中国大陸となると清朝末期から昭和にかけてですが
    アニメ化された『機神兵団』の他、『龍(RON)』『嵐ノ花 叢ノ歌』『虹色のトロツキー』
    あちらの人は嫌うんでしょうか。

  • たまにしかコメントチェックをしていなくてすみません
    >今年の「大魚·海棠」大ヒットで国産アニメがブルーオーシャンに成りうるのが明らかになった
    これはありますね。
    低コストな子供向けアニメで利益を得ていて中国のアニメ市場も、ハイクオリティな3DCGアニメの可能性は「大聖帰来」で示され、2D作画アニメの可能性も「大魚·海棠」で示されました。
    劇場版アニメへの投資は実際に活気が出てきているように感じます
    >日本で中国大陸となると清朝末期から昭和にかけてですが
    嫌うというか、避けられてはいるのかもしれませんね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。