中国の国宝紹介番組「国家宝藏」から生まれた国宝擬人化アニメ「秘宝之国」ED映像先行公開

中国国営テレビ(CCTV)によって制作されている国宝紹介番組「国家宝藏」。
ファンよる国宝擬人化イラストなどの活動も盛り上がり、そこから生まれた国宝擬人化アニメ「秘宝之国」がいよいよ配信開始となるようです。

▼「秘宝之国」エンディング映像

※表示されない場合はここをクリック

▼昨年公開された予告映像

※表示されない場合はここをクリック

 

 

▼告知画像

来自:https://www.bilibili.com/bangumi/media/md28223055/

「秘宝之国」は、2017年頃からCCTVで放送されている国宝・重要文化財紹介番組「国家宝藏」のファンイラストから生まれた国宝擬人化アニメ作品。

 

▼国宝擬人化イラストが登場し始めた頃のツイート

当初は「林茶以」さん「秋也子」さんが描き始めた擬人化作品。
アニメ化までの詳しい経緯は追ってなかったのですが、どうもこの国宝擬人化の可能性に目を付けた中国のアニメ会社「两点十分动漫」がいつの頃からか擬人化キャラの権利を獲得していたようで、イラストブック企画や今回のアニメ化の企画が立ち上がっていたようです。

ただ、元の擬人化イラストを描いていた作者の方はまた別系統の国宝擬人化キャラをゲーム企画「来古弥新」として作り始めているようで、似ているようでちょっと違う二系統の国宝擬人化キャラが生み出されているという、なかなか複雑なことになっています。

▼もうひとつの国宝擬人化企画「来古弥新」


フィギュア欲しい

 


アニメ「秘宝之国」のストーリーとしては、修復師が国宝を修復していくといったお話なんだろうか。


エンディングテーマソングも美して素晴らしい。
配信は4月16日からビリビリ動画で始まるようなので、また楽しみにしておきます。

 

▼関連記事

中国の国宝紹介番組「国家宝藏」から生まれた国宝擬人化作品がいつの間にかフィギュア化!?【来古弥新】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.