チョコレートブランド「Dove德芙」の中国向けアニメCM 山本寛監督による作品?

たまたまテンセントビデオの動画広告で見かけて気になったチョコレートブランド「Dove德芙」のアニメCM。
どうも話によるとヤマカンこと山本寛監督が手掛けた作品らしく、なんと日本語版もあるようです。

▼「Dove德芙」アニメCM(中国語版)

 

 

 

 

 

先日テンセントビデオの動画広告に出てきてたまたま知りました。
チョコレートブランド「Dove」の中国版「德芙」のCMで、オフィシャルにははっきりとは公表されていないのですが、どうもこれは山本寛監督によるアニメのようです。

 

▼中国での紹介記事

来自:http://www.sohu.com/a/193695711_114778

 

▼恐らく監督の関連ツイート

私も最近までこのCMアニメの存在には全然気付いてなかったのですが、制作されたのは山本寛監督と中国のやんごとなき騒動の僅か数か月前だったようです。

 

▼「德芙」の公式アカウント

来自:weibo @德芙悦时刻

「このCMアニメは誰が作ってるでしょうか? ヒント:Wake Up, Grils!」とか公式も言っています。

 

 

ちなみにこの、ベンチが傾いて男性が滑っていくシーンは中国の「Dove德芙」CMとして有名な映像だそうです。

▼本家実写版「Dove德芙」CM

 

 

本家実写版ではそのまま滑り落ちたりはしないので、アニメ版はちょっとパロディな感じですね。
たぶん、いつもとはひと味違う抹茶のフレーバーと、以前のCMとはひと味違う展開をかけているんじゃないかと思います。

 

▼アニメCM二本目

こちらはストロベリーチョコレート編

 

 

▼アニメCM三本目

レモンフレーバー編
ちょっとエロい

 

そこはかとなくヤマカン感のあるファッションの男性

 

あと、このCMアニメには何故か緑川光さんと花澤香菜さんによる日本語吹き替え版もあるようです。

 

▼「Dove德芙」アニメCM日本語版

暂时无法播放,可回源网站播放

※表示されない場合はここをクリック

 

セリフは中国語版とは結構違うのですが、どういう経緯と目的で作られたんだろうか・・・。

ちなみに「Dove德芙」は最近でも中国の人気乙女ゲーム「恋与制作人」とコラボしたりもしていて、二次元プロモーション活動に積極的なようです。


来自:weibo @德芙悦时刻

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 中国語版と日本語版と印象が違うような、NHKでこんな感じの声でナレーションのを聞いたような
    Doveって言うとシャンプーの名前みたいだなと、アメリカのチョコレートだったとは。

  • >チョコレートブランド「Dove」の中国版「德芙」
    日本ではDOVEと聞くと「ダブなら」って、おばちゃんの言うシャンプーのCMですが。アメリカのブランドですね
    こんな感じの声は、NHKのナレーションの女性みたい

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。